ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
撮影スポットを転々と撮り歩いたものです。
地元で唯一の特急型車両187系ですが2両編成とは寂しいものです。

187-1
KONICA MINOLTA α7D+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)

187-2
SONY α100+SONY DT 18-70/3.5-5.6

187-3
KONICA MINOLTA α7D+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)

山陰線高速化のために導入された車両ですが振り子式でカーブを高速走行するので乗っていると気持ち悪くなります。

数回にわたり撮り溜めてきた写真ですが最近では困ったときの鉄道写真になっています。

コメント

こんばんは~

二両編成、寂しいけれど、写真撮るには哀愁感があって好きです。
1枚目のように、道路と線路の間にガードレールなどの邪魔者がないのが
田舎路線のいいとこですよね。

>困ったときの鉄道写真

いよいよAYANもネタがなくなってきましたよ
雪は雪で半端な降り方だし、かといって天気がいいわけでもないし。。。
というわけで、困ったときは三江線にしようかと思いあぐねているところです(笑

この海沿いの景色、この前乗った
秋田~青森の五能線に似てますね~。
という事はオイラもこの写真、マネできるかも。
でもこれって撮影ポイント探すのが大変そう。
3枚目は2枚目の岬から撮ったのでしょうか?

こんばんは~

困ったときの鉄道写真ですかw
しかし、色んな場所から撮ってますね~
フットワークを見習わねば!

うちの方の特急も振り子式ですので乗り心地最悪です。
もう、数年乗ってませんが(^-^;

AYANさん

こんばんは~。
そうですね、撮影スポットとなると邪魔者がいない場所となるのですが山陰本線だと意外と少ないんですよ。
一番ネックになっているのは電線です。これがあると駄目ですねぇ。

昨夜、用事があって粕淵まで行きました。
もう少し走るとAYANさんの住んでる所だなぁ~なんて考えながら運転していました。
夜だったので使うことは無いと思いながらもカメラと三脚は持参しましたが途中でメディアを忘れて来た事に気づきました。
撮影目的だと大変だったです。取りに帰る訳にもいかないし~。

POKOパパさん

こんばんは。
日本海側の海岸線を走る路線だと結構ありふれた景色かもしれません。
ぜひ、コピー写真を作ってください。でも車両が違いますよね。

2枚目と3枚目は全く別の場所です。距離も離れていますよ。
3枚目は海岸(砂浜)から撮ったのですが地形の関係で海も写ってしまうのです。
2時間探して見つけた場所なので喜んでいたのですが、ネット上で他の方が先に撮られていました。

KETUNORIさん

こんばんは。
フットワークの良さはKETUNORIさんには敵いませんよ。
何しろこの3枚の写真は11月、12月、今月の3ヶ月で1枚づつ撮ったものです。
メチャメチャフットワーク悪いでしょ。

紀勢本線も振り子式でしたよね。
「くろしお」で使っている車両は元祖振り子式電車です。
「オーシャンアロー」は制御機能付ですからコンピュータープログラムによって車両の傾斜をコントロールしています。
どちらにしてもやっぱり気持ち悪いと思います。

こんばんは~♪

コメント展開する時間が・・・、すご~く早いようなぁ~~  ぎくっ^^;
ファインダーの件は、良きアドバイスありがとうございました。
右目ファインダー左目フィールド、練習してみます! (^^v

最近、電車ネタ見るの多いですが、海のそばや湖の近くを走ったりもするんですねェ~
車を運転するようになってから、電車乗ったのって数えるほどです。 (^_^;)
北斗七星、札幌へいったときの北海道の海岸線、忘れられないなぁ~~w♪

ナツボウさんの鉄道写真を見てから私も鉄道写真を写すようになりました。でもいざ撮影となると結構難しいですね。まず撮影スポットを探すのに苦労しますし、シャッターチャンスは一瞬しかないですし、田舎は列車がめったにやってきません(笑)。でも撮影が難しいシーンほど出来上がった写真に愛着がわきます。また鉄道写真のこと、いろいろと教えてください。

こんばんは。
2枚目は三隅の道の駅のあたりではないですか。
今日そこに寄って見て来たばかりなので多分間違いないと思います。
朝日が当たっているようですね。

確かに新しい特急になってから、乗ると気分が悪くなるという話をよく聞きます。
私も一度だけ乗ったことがあるのですが、私は大丈夫でした。

2両編成っていうのも寂しいですし、形がかっこ悪いと思います。

syk7さん

こんばんはぁ。
ファインダーの件は深く考えなくても良い写真は撮れますよ。
癖を直すのはなかなか難しいですので程々にやってみてください。

私も車がほとんどでなかなか列車には乗れてません。
車窓から見る風景はいいですよね。
北海道の海岸線って噴火湾あたりでしょうか。
ここは有名な撮影ポイントでもありますが私がトワイライトエクスプレスで行った時はちょうど爆睡中でした(笑)

白ネコさん

こんばんは。
東部より西部の方が列車本数がもっと少ないので待ち時間が大変です。
撮影スポットは実際列車に乗ってみると良く分かるのですがなかなか難しいですね。
松江周辺だと何処かなぁ。
宍道湖とか中海をバックにってのは無理ですかね。
東部は列車の種類が多いので珍しい車両を狙ってカバーしましょう。
とりあえずサンライズエクスプレスでも狙ってみてはいかがでしょうか。

ワンダーマンボさん

こんばんは。
ワンダーマンボさん、鋭いですね。
2枚目は三隅ゆうひパークの下で撮影しました。
夕日が逆光気味になっています。
この場所はゴールデンウィーク頃になると鉄道マニアが集まる有名なポイントとなっています。
ちなみに3枚目は益田(土田)の北浜海岸から撮りました。

この車両はかっこわるいのですがローレル賞を受賞してるんですよ。
軽量、ローコストなのでこんなデザインになってます。

夕日だったのですか。てっきり朝日かと・・・。
北浜海岸は子供の頃たまに海水浴に行ってました。線路が海岸を囲むようになっていますから、泳いでいても列車が良く見えた記憶があります。

ローレル賞というのを受賞しているのですか。勉強になります。
>軽量、ローコストなのでこんなデザインになってます。
形にも意味があるのですね。

ワンダーマンボさん

こんばんは。
北浜海岸はきれいな所ですね。
初めて行ったのですが場所が分かりにくく列車に乗ってる時の車窓から探し当てました。
ほんとはこの場所で年始の増結車両を狙う予定だったのですが残念ながらいつもの2両でした。
その後雨が降ってきて撤収しましたがまた行ってみたいと思います。

先日、水仙公園にも行ってきましたが花が少なかったですね。
大風が吹いたときに散ってしまったのでしょうか。

はじめまして。
電車の色が綺麗ですね~。
1枚目はヨーロッパの写真のようです。
(イメージですけど・・・)

下のエントリー、大社駅の写真も楽しく拝見させていただきました。

babathegiantさん

はじめまして。
コメントありがとうございました。
たくサンの所から来られましたか。
宜しくお願いします。

実はこれは電車ではないんですね。
電気で走ってないのです。だから電車とは呼べませんね。
ディーゼルエンジンで走る気動車です。
田舎ですから鉄道も寂しいものですよ。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/75-6ba324f4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。