ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
大社駅1
KONICA MINOLTA α7D+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)

出雲大社初詣の帰りに寄り道しました。
1990年4月に廃止となったJR大社線の終着駅、大社駅です。
今では廃駅となっていますが構内は当時のままに保存され国の重要文化財となっています。

出雲大社参拝帰りの観光客が記念撮影する姿も見られました。


↓駅の詳細はこちらです

大社駅2

レトロなイメージを残したまま駅としての使命を終えました。
右側の囲いは観光案内所です。


大社駅3

何とも懐かし~いベンチです。
昔の駅には待合室やホームにこのベンチが沢山ありました。


大社駅4

最終ダイヤの時刻です。
終着駅なので上りのみの表示ですが1時間に1本の割合です。


大社駅6

ホームは3面です。
レールもしっかりと残されています。
あれ?うちの娘が写ってるぞ?


大社駅5

昔は夜行の急行列車が乗り入れていたためホームは長く、団体専用の改札口があります。
観光客が数人ホームに立っていますが列車を待っているような光景です。
あれ?ここにもうちの娘が・・・。


大社駅7

このSLは以前、出雲大社神苑に展示されていたものです。
H13年、大社町合併50周年の際に引っ越してきました。


大社駅8
すべてKONICA MINOLTA α7D+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)

レールはホームと共に切れ、その向こうは道路と化しています。
一度も利用する機会が無かった大社線ですが廃止はとても残念なことです。
でもここまで保存していただいたことは私を含め、鉄道ファンにとっては嬉しい限りです。

コメント

こんばんは~

いや~、立派な駅ですね。こういうレトロあふれる建造物を撮ってみたいです。
SLも保存状態良さそうですね。近くの紀伊勝浦駅側に1台SLがあるのですが、錆びてボロボロでした(>o<")

ちょこちょこ写っている娘さん、いいですね~
目指せ!とぉ娘。ちゃん!かな(*^▽^*)♪

私も近くに住んでいながら一度も利用することがありませんでした。駅は田舎の豪邸という感じですね。一度は行ってみたいと思います。

KETUNORIさん

こんばんは。
SLは私の地元にもあるのですがやはりボロボロになっています。
大社駅のSLも遠目では綺麗に見えても近くで見るとかなり錆びてますね。
このデゴイチ774号機は昭和17年製でSLが消え去る時に本州を最後に走ったそうです。
デゴイチイマイチ(×)、デジイチイマイチ(○)

思わず見入ってしましましたよ
凄い駅舎ですね~外観はお城みたいで
中も昭和!って感じで、上の照明器具なんかずいぶん凝ってあったんですね

遅くなりましたが・・・、明けまして、おめでとうございます。(^^v

電車関係に無知な私ですが、これは有名な機関車D51ですね?!
あれ? あってますよねェ~~? ぎくっ^^;
神出鬼没のなっちゃんには、参りましたぁ~~(笑) 

それと前回、B型の献血者は少ないようなので、来年私が行っても良いですよ~ ^_^;
今年も宜しくお願いします~~~~~  (^^)/~~~

白ネコさん

こんばんは。
そうですね。白ネコさんのとこからは近いですね。
一畑電鉄を含めて一度行かれてもいいと思います。
一畑電鉄の大社駅も写真に撮りたかったのですが列車待ちの乗客が駅の外まで行列を作っていましたので今回諦めました。
私もまた行ってみたいと思います。

たくさん

こんばんは。
この外観のおかげで取り壊されずに保存出来たんだと思います。
その他の駅は見事に撤去されてますからね。

確かに照明器具もレトロですよね。
2枚目の写真で2箇所、花瓶に花が添えられてますよね。
前に見たことがあるのですが近所の方が絶やさずに添えられてるみたいですよ。

syk7さん

あけましておめでとうございます。
お正月は酒樽に漬かっていたという噂が・・・(爆)

改めまして今年も宜しくお願いいたします。

そうですよ、デゴイチです。
SLでは最大輌数の1115輌も生産されました。だから有名なんでしょうね。

娘はチョロチョロして困ってます。落ち着きが無いようで・・・。
私とせきっちさんと同じB型の血液が流れてますよ。


出雲大社には何回か行ったことがありますが、大社駅には立ち寄ったことがありません。
とても立派な建物ですね。待合室も天井が高くて、内部も出雲大社の屋根を真似たような部分もありますね。
錆びついたデゴイチが寂しいです。

夕方からすごく荒れた天候となっています。
ナツボウさんは明日もお仕事でしょうか?
車の運転などお気をつけください。

こんばんは。

これは素晴らしい駅ですね。
保存されているというのは嬉しい限りですが、やはり駅本来の姿として見れないのは寂しい部分もありますね。

廃駅になった事でさらにレトロチックさが
増したんでしょうかね。
こういうところも写真撮るの楽しそう。

娘さんがチラと写ってるところが
わざとら・・、いや、微笑ましい(笑

ワンダーマンボさん

こんばんは。
今日はすごく寒かったですね。もちろん仕事です。

大社駅は出雲大社からは少し距離がありますので気が付かないかもしれませんね。
その距離のために不便で利用が減少してきました。
一畑電鉄大社駅は近いので今でも参拝利用は多いようです。

そういえば益田の駅裏の公園にも錆付いたSLがありましたよね。
あれはC57です。そういえば浜田もC57ですね。

とぉさん

こんばんは。
この駅の団体専用改札口の前に立ってみると、当時参拝客が多かった頃の光景が想像させられます。
昔の定期列車も急行大社、急行だいせんなど金沢や名古屋、大阪などから大社までの直通列車があったほどです。
一度失われたレールは戻りません。寂しいものですね。

POKOパパさん

こんばんは。
この駅は営業している時から有名でした。
周辺の風景の中で妙に浮いています。
建築設計は曽田甚蔵という方らしいです。私は知りません(笑)

娘が写っている写真は演出なしですよ~
写真見て気が付きました。
チョロチョロするので何処で現れるか分かりませ~ん。

はじめまして

こんにちは
はじめまして。
POKOパパさんのところから
やってきました。
αで撮り始めて、半年になります。
出雲大社って、素敵なところなんですね。
SLのレトロ感もとても素敵です(^o^)。
そして可愛らしいお嬢さんですね。
ナツボウさんに似ていらっしゃるのでしょうか?

kijanさん

はじめまして。
お越し頂きありがとうございます。
αユーザーは大歓迎ですよ。情報交換も出来ますからね。

私は写真好きではなくてメカマニアなのです(笑)
写真が撮れなくても手元にカメラがあるだけで幸せです。
こんな私ですが宜しくお願いいたします。

また改めましてkijanさんのところもお邪魔させていただきます。

娘は私に似ている度90%から最近では60%にダウンしました(笑)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/74-e7399163

大社駅

ナツボウさん、こんばんは。白ネコです。私も大社駅へ行ってきました。この日は人が少なく撮影し放題でしたよ。いいところを紹介していただいてありがとうございました。

線路を走る - 一畑電鉄 輪行 編 (旧JR大社駅) -

旧JR大社駅には、当時の駅の構内やホームがそのまま保存され、見学できるようになっている。 国の重要文化財にも指定されているそうだ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。