ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
場所は旭町丸原地区に変わります。
ここには昭和52年に完成した2本のトンネルと3本の橋梁がありますが、周りの草木が伸びきっていてジャングルの中に隠れてしまっています。


今福線 境界杭37

浜田側の丸原トンネル入り口に境界杭がありました。
このトンネルを通り抜けるには、100羽以上居るであろうコウモリの下と、分厚いコウモリの糞の道床を歩く覚悟が要ります。


今福線 境界杭39

反対側にも1基あります。


今福線 境界杭38

橋脚の周りには多数の境界杭がありました。
しかし下に下りるのが困難なため、確認出来た物だけにします。


今福線 境界杭40

これは御神本橋梁の下にあったもの。
この先またトンネルによって旭町駅にルートは進行します。


今福線 境界杭41

旭町運動公園近くの駅予定地。
ここに1基あります。
草が刈られてましたので写真も撮り直ししました。


今福線 境界杭42

その近く、道路脇に1基あります。
ここからのルートは金城町徳田(小国)を経由し金城町波佐(長田)へ抜けますが、境界杭は無いようです。
次に境界杭が見付かるのは北広島町(芸北)になりますのでそちらに移ります。


今福線 境界杭43

国道186号線沿いで発見!
手前のがそうですが、奥のは広島県の境界杭。


今福線 境界杭44

最近になって法面が削られてしまったので、残っていないかと思いましたがもう1基ありました。
ここから林の中を通り、芸北駅予定地に行きます。


今福線 境界杭45

芸北駅予定地だった川小田地区です。
電柱の根元に1基。
ここから右上に怪しい柵があります。


怪しい柵

この柵、地形とは関係なく立ってますよね?
駅予定地を囲む境界だったのでは?
柵の向こうが先ほどの電柱で、この柵の根元に・・・


今福線 境界杭46

ありました。
後ろに見えるのは芸北中学校。
この近辺をさらに捜索すると・・・


今福線 境界杭47

埋まってました~ ちょっと掘ってはみましたが。


今福線 境界杭48


手前にもう1基埋まってます。
上部が削れてしまってますが間違いないでしょう。

これよりまたトンネルで次の橋山駅にルートは進みます。

次回最終回、橋山駅周辺~三段峡駅の捜索です。


広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その①
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その②
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その③
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その④
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その⑥














コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/693-9f26c856


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。