ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
今福地区で遺構や路盤跡が終わり、境界杭探しも難所に突入します。
ここからは地図と文献を頼りにオリエンテーリングの始まりです。


今福線 境界杭23

今福駅予定地を後にして、上長屋地区を調べていきます。
この辺りは順調に用地買収が進んだせいか、境界杭はまだ沢山見つけられます。
ここに3基。


今福線 境界杭24

今福からルートは久佐方面へ。
道路の拡幅工事前は田んぼの中を一直線に境界杭が並んでいたようですが、現在は随分と減ったみたいです。


今福線 境界杭25

一つ前の写真の奥にある石の後ろに1基。
一応、直進してますね。


今福線 境界杭26

さらに直進してまた1基。
ここから道路が右にカーブして寄ってますので、直進すると次は道路左側って事になりますね。


今福線 境界杭27

Y氏宅の庭に3基。
ここからトンネルで久佐に入る予定ルートで、出口は下久佐バス停付近なのだがバス停が見つからない。


今福線 境界杭28

しかし文献の力は大きい。O氏宅裏の2基を発見!

でもここからが難しい・・・
谷を渡ることになるのですが・・・うろうろ


あやしい道

とにかく谷を降りてみようと車を走らせると何だか怪しい道が・・・
レールを切って作ったフェンス!それもしっかり溶接されていてこんな所にあるのが不自然。
レールの年号は1966年とかそのあたりでした。
(進行方向と逆方向に撮影)


今福線 境界杭29

あやしい道の先で1基発見!
その①で見本に使った境界杭ですね~

でもここからどうする?
この谷を渡るの?
この杭の後ろは山だがトンネル出口でもないし、前のO氏宅裏からは位置的に繋がらない???
線路が直角に曲がるわけもないし???
この1基がどうも不自然で、謎は解決しないまま次回に続くことにしましょう(汗)


広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その①
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その②
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その④
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その⑤
広浜鉄道 幻の今福線 境界杭をさぐる その⑥








コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/691-5db46d31


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。