ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
青浦鉄橋8
SONY α100+SONY DT 18-70/3.5-5.6

「青浦鉄橋」の続きです。
正面真上からの撮影スポットは竹薮に覆われており、そこには草も刈られた跡がありました。
何方が除草されたのか分かりませんがこの鉄橋を望む為の目的だけは確かです。

竹薮のトンネルをくぐれば・・・。



青浦鉄橋9

青浦鉄橋10

青浦鉄橋11

青浦鉄橋12

青浦鉄橋13
すべてSONY α100+SONY DT 18-70/3.5-5.6

タイミングが難しいので連写で撮りました。
穏やかな海よりも白波が立っている方が刺激的で背景の演出としては良かったと思います。
列車に乗って見ると、真下に海が見えますのでますます刺激的です。

コメント

こんにちは~♪

前回分含め、楽しましていただきましたぁ~♪ (^^v
見たことあるな~と思いましたら、ワンダーマンボさんのところで見たのですね。
かなり、冒険(竹薮越えなど)なされて迫力のある写真も撮れましたねェ~(笑
紅葉の赤が、とても鮮やかです。 3コマ秒も良いかんじですね。
今まで未経験D50(2.5コマ秒)でしたが、3コマ秒はこういうふうに撮れるのですねェ~。
K10Dはストレスなくいける! いやぁ~、写真が更に楽しくなりそう~!(^^v

これは、まさしく撮影スポットですね~。
鉄道ファンならずとも、撮りたくなる場所ではないでしょうか…。
日本海は、白波が立っているほうが「らしく」て好きです。
冬の日本海も撮りたいなー、撮りたいところがいっぱいあって困りますぅ(笑

超絶景ですね。ここは進行方向右側の席が
特等席です。
でもここ大荒れで風の強い時は怖そうですね。
私は電車の位置は上から2枚目(電車だけで)がなんか
緊張感があっていいなと思います。

せきっちさん

どうもです。二日酔い大丈夫ですか。
そうですね。ワンダーマンボさんが先に撮りに行かれました。
私の家からは車で25分程度の所です。ワンダーマンボさんは20分くらいかな。

昨日の夕方にも行きまして、殆んど暗くなっている中、波の音がザバザバ聞こえてきてちょっと怖い所でした。
懲りずに今日も朝から行って来ました~。
今日の撮影でここはしばらく終わりにします。こればっかりになってしまいそうで・・・。
連写機能は銀塩時代に勿体無い感覚で滅多に使いませんがデジタルだと気楽に使えます。
でもあまり使わないかも・・・。

AYANさん

こんばんは。
この鉄橋と冬の日本海をセットでご案内しましょうか~。
AYANさんの所からだと1時間半くらいでしょうかね。
冬は移動が大変そうなので春からがいいかもしれません。
旦那さんとご一緒に(盗撮されながら)遊びにいらしてくださ~い。

POKOパパさん

こんばんは。
山陰本線自体が日本海に沿ってますので海側が特等席ですね。
昔の車両だと窓を開けて下を覗くことが出来ましたが最近では密封になっていてそのような楽しみ方も出来ません。

2枚目の写真ですか。なるほど。
そういう分析もありですね。

こんばんは。
最初の写真の大人一人がやっと通れそうな竹薮が面白いです。その先が海とは知らずに竹薮に向かって走っていったら...大変なことになりそうですね。

白ネコさん

こんばんは。
この竹薮はすごいですよ。
なが~い竹薮に沿ってほそ~い道があるのですが近くまで行かなければ通路は分かりませんでした。
見つけられたのがまぐれです。
竹薮のトンネルを抜けると三脚が4台くらい立てられるスペースがあります。
その先は絶壁になってますので要注意ですが。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/67-6200411f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。