ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
一昨日の続きとなります。
渡川~三谷間での撮影の後、一気に枕瀬山に移動しました。
某同業者の方によると、この場所では霊を感じるのでやめた方が良いとか・・・(汗)

前に足を運んだ時、まだ暗い時間帯でしたが誰かに見られてるような視線を感じました。
他に誰もいないはずなので深くは考えなかったのですが、そんな話を聞くと足取りは少し重くなります。

完全に明るくなったこの季節なら怖いものなど何もない・・・と意気込みましたが、
現地に着くと近くで妙に変な音、「ドン」「バン」がするのです。

ドキドキしてると同業者さんが上の方から現れてビックリ!
見えない所で車のドアを閉める音でした(笑)

ちょっと冷や汗ものでしたが気を取り直しての撮影です。



岡見貨物398

青野山は少し霧がかかって綺麗には写りませんでした。
ここは山の谷間なので日が当たらないのですが、なかなか良い眺めです。


岡見貨物401

こちら500mmでのカット。
白くモヤっててとてもそのままではお見せ出来ない状態でしたが、レタッチにて修正。


岡見貨物399

日原駅構内進入で減速。
おかげで撮影には余裕がありました。


岡見貨物400

意外と長時間に渡ってカットが稼げます。


岡見貨物402

1ヶ所でこれだけのカットが撮れれば、追っかけよりも効率的ですね。
青野山がクリアな時にまたお邪魔したいと思います。




コメント

へぇ~、ここ出るんですか?
確かに少々気味の悪い場所ですよね。
青野山は霞んでいるとはいえ、田んぼの景色が良いです。
今日、対面から撮ろうとして大撃沈しました。
上がった時にはここの直線も見えていたのですが・・・

きゅーたろさん

なんか出るらしいですよ。
言いだしっぺはきゅーたろさんも知ってるあのお方です。
良い場所なのにあまり利用されてる気配もないですね。
過去に何かあったのでしょうか?

でも場所的には最高の環境で、長時間まったり撮影してみるのも良さそうです。

ひとつめ、ふたつめの写真、いいですね。青野山をバックにしているのがシビレます。田植え直後の水田や国道に沿ってという絵もいいですね~。
こんな撮影ポイントがあるとは知りませんでした。でも変なものが出るのはいやだな~。

すずめのかたびらさん

ありがとうございます。
場所的にはお気に入りなのでクリアーな視界の時に行ってみたいですね。
今なら十分に明るいので出るものも出られないのでは・・・(笑)

暑い季節になってきて私の動きも衰え始めてます。
すずめのかたびらさんとは逆の季節が苦手ですね~

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/623-5a6f6e25


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。