ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
前回の続きです。
徳山港からフェリーで44分ほど、島の南端の馬島港に着きました。



回天&大津島6

島に着くとまず大きな看板が目に飛び込んできます。
人口400人程度、65歳以上の高齢化率が70%、少子過疎高齢化の進んだ限界集落だそうです。

辺りを見回すと・・・ 特に何もない。
GW中ということもあり、多少の観光客と釣り人(意外と多い)が目に付きましたが、普段はひっそりとしているのでしょう。


回天&大津島7

少し歩いてみると「大津島漁師食堂」となるものがありましたが営業はしておらず・・・
食料確保の上で島に渡られることをお勧めします。

丁度、案内板も出ていましたので、まずは回天記念館へと行ってみることにしました。


回天&大津島11

道中、小学校の敷地内に当時のものと思われるもの発見!
これは点火試験場跡で火薬の調製などが行われたそうです。
当時の姿がそのまま残っています。


回天&大津島8

そしてその向こうに見えたものは、危険物貯蔵庫跡。
当時はここに魚雷の調整工場、兵舎、工員宿舎などがありました。
現在は小学校の敷地ですが、当時のままの施設が点在しています。


回天&大津島9

地獄の石段(階段)
この石段は、訓練にも活用され、当時「地獄の石段(階段)」と言われていたそうです。

そういえば、この辺りには他に階段が見当たらなかったように思えます。
唯一の階段だったのでしょうね。


回天&大津島10

回天記念館に到着しました。
入り口までのエントランスには、亡くなられた搭乗員の名前の墓碑がずらりと並んでいます。

回天記念館には搭乗員の遺書、軍服、写真、模型など約1,000点を展示。


館内では目頭が熱くなる思いで、あらゆるものを撮影させていただきました。

次回に続きます。







コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/611-9d4a5ed7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。