ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
ダム好きの私はダムの迫力に魅了され、シャッターを切るのでありました。
ダムを見れば思い出す~
ご存知の方も多いと思いますが理由はこちら↓
http://natubou2.blog81.fc2.com/blog-date-200607.html

それはさておき、中国山地広島県の山間部に位置する温井ダム(ぬくいダム)へ行きました。

温井ダム1

ここではダムの見学はもちろん、周辺に温泉や公園、遊具施設もありレンタサイクルなどで楽しめるため観光地となっています。
この温井ダムは昭和42年の予備調査から昭和52年の建設事業開始と至って完成は平成10年という驚きの期間を費やしています。

温井ダム2

ダムの高さは一番深い所から156mあり、西日本では1番、アーチ式としては富山県の黒部ダムに次いで2番目の高さ。

温井ダム3

温井ダム4

ダム湖の名称は「龍姫湖」(りゅうきこ)
この地区の伝説、大蛇(龍)が化けた娘(姫)の物語にちなんでの事。

温井ダム5

ご覧のとおり、ダム湖百選にも選ばれています。

温井ダム6
すべてSONY α100+KONICA MINOLTA AF DT18-70/3.5-5.6(D)

水没地区との交渉は十数年かかったらしい。
風景 2006/10/23(月) 22:00:59
コメント (10) / トラックバック (0) トップへ戻る

コメント

こんばんは。
ダム湖百選っていうのがあるんですね。
確かに雄大な眺めです。
私が良く行く小湊鉄道の沿線にも高滝湖というダム湖があるのですが、これほどの雄大さはありません。

とぉさん、素早い!
一番乗りありがとうございます。
>ダム湖百選っていうのがあるんですね。
私もはじめて知りました。
ラーメン百選は知ってるんですが・・・。
おお!百選で思い出しましたが名水百選の池があるんですよ。
エメラルドグリーンの池ですよ。
車で2時間ちょっとかかるのですがまた機会があれば行ってみようと思います。
ダムは平野部には少ないかもしれませんが私の近くには大小含めてゴロゴロとあります。
是非一度、島根にお越しくださ~い。
ワンダーマンボさん、HIKARUさんもいらっしゃいますよ~。

なるほど、ダムの思い出、リンク先を見て
笑ってしまいました、そういう理由あったのですね
もう刷り込まれてしまったみたいですね(笑)
自分もダム湖百選ってのは初耳です
なんでも百選ってあるんですね!

たくさん、いらっしゃいませ。
そういう理由だったんですよ(笑)
未だに時々家でも見ますが今度は逆に旅行の時を思い出しますね。
う~ん、ますます思い出してきたぞ~
雪が積もったらダムに行ってみようかな。
百選は数が多いものにはなんでもありですね。

ダムシリーズ、1回目も見てましたよ!
撮影場所に制約が多い中、ダムの広大さが
写真でも伝わってきます。
ダム百選っていうのもあるんですね。
知らなかった。
うちの地元にも選ばれてるとこ、あるのかな?
ダムの底には昔の町が沈んでると思うと、
ちょっと悲しい気分にもなります。
けど生活する上では絶対必要なものなので
住民も納得されたのではと思います。

POKOパパさん、こんばんは。
ダムって大きさを伝えるように撮るのは難しいですね。放水でもしていれば迫力はあるんでしょうが普段は静まりかえったただのコンクリートの壁にしか写りません。大雨の後にでも行って見ましょうか。
ダム湖の湖底見学も出来ると面白そうですね。
魚は種類も豊富に生息しているようですから竜宮城に行った気分になれるかも。

こんばんは。
温井ダムですね。
最近行ってませんねー。
ダム湖百選っていうのに選ばれているんですか。
ダム事業は道路建設などと違って、かなりの範囲が買収となるため、被補償者(買収地内に土地や建物を所有されている方)も多くなります。
場合によってはひとつの村が全てなくなることもあるそうですね。
温井ダムの付近には立ち退きによって立てられた新しい集落がありますよね。

ワンダーマンボさん、こんばんは。
私も久しぶりに行ってみました。
日曜日の行楽シーズンだったためか観光客は結構いましたよ。周辺の観光施設も整っていますので1日たっぷりと遊べるのではないでしょうか。
今回このダムについて色々と調べてるうちにまた行ってみたくなりました。

1枚目と2枚目は迫力があります。
たまにダムを見ることがあります。人間てのはまぁ~なんてすごいことをやってのけるんだろうな~といつも感心します。

こちらに引っ越してきて、大きな画像に変えました。
写真が大きいと迫力も伝わりやすいですね。
今思い出すと私が若い頃には建設中でした。
ダム建設にかかる年月は凄いものがあります。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/48-c2f93e87


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。