ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
いよいよ「ほのぼのSUN-IN」も廃車までカウントダウンとなりました。
さよなら運転を含めあと数回は運行されるようですが、もしかしたら自分にとって、これが最後の撮影になるかもしれない。
最後なら最後らしく、何とかこの場所で撮ってみたい・・・


本日、団臨「ほのぼのSUN-IN」
撮影地は山陰本線 折居~三保三隅  禁断の場所へ・・・



禁断のアングル
SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3(レタッチ・トリミングあり)

この場所にお気付きの方もいらっしゃると思います。
そうです・・・ 全国の事情通の方ならご存知だと思いますが、ここは禁じられたアングルなのです。

2003年10月、サロンカーなにわにてお召し列車が運行された時に事件は起こりました。
大勢の撮影者が無断で私有地に入り込み、木々を伐採したのが地権者の気分を害したようです。
登り口がお墓の参道ということ、ゴミの投げ捨て、駐車マナーの悪さ・・・
これらの要因も重なって、この場所を立ち入り禁止区域に追いやってしまったのです。

今回は、地主さんが昔からのお知り合いであったことで、何とかお願いして撮影が実現しました。
それも今回だけ・・・これが最後です。
「一人を承諾すればすべての者を承諾することになる」と厳しいお言葉。
それでも何とかお願いする事により、条件付にて許可が下りました。
その条件とは・・・

未だに無断で撮影者が立ち入るとの事で、ここは立ち入り禁止なのだと告知して欲しいと・・・

当ブログはそんな大きな力を持っていませんが、お約束なのでここに告知いたします。

この場所は立ち入り禁止区域です。
たとえ地主さんに交渉しても承諾はおりません。
立ち入りを発見次第、退出忠告、従わなければ通報されるとの事です。
車両ナンバー、車種も写真撮影されますのでご注意ください。
近々、立ち入り禁止の立て札が立つそうです。



地主さんのお話では、あれから5年・・・ 
そろそろ開放しても良いかなと思われた矢先に、最近またトラブルがあったようで、禁断は永遠となりそうです。

こうしてまた一つ、有名撮影ポイントが消えてしまいました。
ここに限らず、撮影者としては常に私有地に入り込んでいるという認識を忘れる事無く、マナーは守らなければなりません。
私もそれを改めて認識させられた、最後の1枚でした。

コメント

だからここ数年、この場所での写真は見なくなった訳ですね
山陰線の中でも素晴しい撮影地だったのですが・・・
そんな事件があると地主さんはさすがに黙ってはいられませんよね

美祢線の某場所でも私有地にもかかわらず無断で入り、更にゴミ等を捨てた事が何度もあったそうで、地主さんは「そろそろ立ち入り禁止を考えとる」と仰っていました

やはりマナーは守り、私有地であれば地主さんに必ず許可を貰ってから撮影するように心がけなければいけませんね


まさに島根県西部の海と山陰線を象徴させる一枚ですね。
この場所で一回撮影してみたいという想いも叶いませんか・・・

SLやまぐち号30周年記念運行の返し時に、同じ事を地元の方から聞きました。
牧ヶ野~白井にかけて俯瞰の場所が点在しますが、私有地に無許可で何故入るのかと。。。。
5年前くらいにはボヤで済んだけど山火事も有ったそうです。
マナーが守れないなら立入り禁止は当然ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

禁じられたアングルとは知らず・・・

はじめまして、浜田市在住の者です。
と言っても何度かお会いしているかもしれませんね。

キハ181・58が走っていた頃に何度かこの場所で撮った事があります。それ以降は一度も行く事なく、今年になって久々にこの地に踏み入りました。ですが、入って早々に地主さんと思われる方から「入ってはいけない!」と注意を受け、無断で踏み入った事を謝罪して斜面を降りました。
お話を聞くと「この場所に入っては行けないと知らんのか?インターネットでも出てるやろ!」との事でした。

正直、なぜここまでお怒りになるのか不思議でなりませんでしたが、ナツボウさんの記事を読んで理解できました。

現在書店に並んでいる「週刊鉄道絶景の旅(集英社)5号山陰本線」という本でこの場所が撮影ガイド付きで大題的に紹介されています。ですので、何も事情を知らない読者の方がこの地に踏みいる事が十分懸念されます。実際、私もこの雑誌を目にしたのがきっかけで数年ぶりに訪れた次第です。

長々と書きましたが、地主さんが迷惑している以上、どんなに良い構図が得られる撮影地であろうと入ってはいけませんね。それと線路際で撮影される方も、運転士さんが非常に気を使っている事を忘れてはなりません。

一部の人間の為に、どんどん肩身が狭くなりますねぇ。
あっしも偉そうな事は言えませんが......
他人が捨てたゴミを拾えるようになりたいのですが....なかなか出来ない。

で、この画像のアップは逆効果になる可能性も。

アンドロメダさん

こんばんは。
アンドロメダさんもこの場所をご存知のようですね。
以前は普段から撮影者が多い所でしたが、最近はあまり見かけません。
やはり、地主さんの監視が厳しいのでしょう。
事情を知ってる者なら二度と近づけないと思います。

私たちが足を踏み入れる殆どの場所が私有地です。
これ以上禁止区域を増やさないためにも、自覚を持った行動が必要ですね。

cloudさん

こんばんは。
今日も地主さんとお話(開放の交渉)をしてみましたが、やはり難しいようです。
これほどまでに有名な撮影スポットですから、何とかしたいのは山々なのですが・・・

改めて考えると、山口線沿線の住民の方は良く我慢しておられるなって思ってしまいました。
そう言えば白井近辺でも立ち入り禁止区域がありますね。
一度封鎖された場所は、二度と戻っては来ないのでしょうね。

鍵コメさん

コメントありがとうございます。
メールさせていただきました。

島根西部さん

コメントありがとうございます。
私も本日書店にて確認いたしました。
見事なまでにもしっかりと紹介されてましたね。
これでは事情を知らない人が立ち入ってしまうと思われます。
それで、地主さんへ・・・
早急に登り口への立て札をお願いしました。
それを無視してまで登られれば、怒られても仕方ありませんが、知らずに登られて怒られるのも気の毒です。
島根西部さんも逆に犠牲者のお一人ですね。
ここではもう撮影出来そうにありませんので、また良いスポットを探しましょうね。

くぼでんさん

他人のゴミを拾おうなんて考えたこともありませんでした(汗)
くぼでんさんなら出来るかもしれませんよ(笑)

この画像が逆効果になったとしても、あとは撮影者と地権者の問題です。
知らない人が犠牲にならぬように早急に立て札をお願いしておきました。

おはようございます。

何にしてもそうですが、マナーの悪さは目立ちますね。
自分の職場でも偶にありますが、勝手に入ってきて撮影されている人みかけます。ひどい時は納車前のバスに乗り込んで室内を撮影している人もいます。
地主さんの気持ち分かるような・・・

ある程度理解のある地主さんだったんでしょうね。
だから余計マナーの悪さが目立ったんですかね。

厚狭の寝太郎さん

こんばんは。
あれ? 厚狭の寝太郎さんはバス屋さん?
バスのマニアも居るのですね。

昨日、地主さんとはお話しました。
一番頭にきたのは木々を伐採されて山をハゲにされた事だそうです。
木々は財産でもあり、勝手に切るなど許されぬ事だと仰ってました。

本日もお電話を頂き、登り口に立て札を立てられたとご報告を頂きました。
これで、知らない人が犠牲になることだけは避けられそうです。

伐採は、たまに問題になりますね。
どんな神経の持ち主なんでしょーかねぇ?

花を撮った後、その花を踏みつける者もおるとか。
他人に撮らせない為にね。

しかし、集英社もいい加減ですねぇ。
ちゃんと現地取材をしてないのね。

くぼでんさん

こんばんは。
伐採は青浦地区でも良く見られます。
明らかに撮影のために切られているので見ただけで直ぐに分かります。

撮影のためには手段を選ばない・・・
考えただけでも怖いことです。

集英社のは地主さんも買われたみたいですよ(笑)
酷くなるなら出版社に苦情を訴えるそうです。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/436-4214b9a8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。