ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
来春で廃止になると噂されるブルートレイン「富士・はやぶさ」に乗ってきました。
東京発の九州行き寝台列車として最後の存在となった今、現状を確認するためでもありました。

「富士」は大分行き、「はやぶさ」は熊本行き、
東京から併結されて門司で分割されます。
今回は新山口~小倉間を乗車してみました。
小倉はどちらの列車も停車しますが、少しでも長い時間乗るために、門司駅後発の「富士」の切符を購入です。


富士ぶさ1

お得に乗車するにはコレ!
「ヒルネ」=立席特急券を使用するに限ります。
区間限定ですが寝台特急のB寝台が座席として利用できます。
以前、「あさかぜ」で使用して以来2度目の経験です。
普通なら新幹線で移動できる区間を、わざわざ在来線を使うわけですから、駅員さんの対応もしどろもどろでした。
所要時間も新幹線なら20分弱のところ、1時間30分以上も掛かるのですから普通の人は使いませんよね。

券面には「立席特急券では着席できません」との印字がありますが、全く問題なく着席できます。
寝台で横になって移動することだって出来るんですよ。


富士ぶさ2

いきなり車内の写真です。
B寝台の通路ですね。

新山口を出ての乗車率ですが、「はやぶさ」の方はまずまずでしたが「富士」はガラガラでした。


富士ぶさ3

今となっては時代遅れかもしれませんが、懐かしさを感じるB寝台です。


富士ぶさ4

狭そうに見えても結構ゆったりしてます。
座席としても良いし、寝転んでも良い。
客車の心地よいサウンドに揺られながら、駅弁を食べるのは格別です。


富士ぶさ5

こちらはA1(個室)寝台の通路です。
ドアが閉まっていたので内部は撮影しませんでした。


富士ぶさ6
すべてSONY α700+DT 18-250/3.5-6.3

ちょっと外観の写真。
下関駅、門司駅での機関車交換を撮影しましたが長くなるので次回に続きます。



コメント

私も学生の頃、出雲で東京に行ってましたが、列車の中で、全然眠れないので
結局、飛行機に変えた記憶があります(^_^;
特に関西周辺では、しょっちゅう止まるので、列車が揺れるたびに目を覚まして
げんなりしてました。

着席できませんと書いてあるだけで、別に違反ではないんですね?(笑)

こんばんは

寝台車の中、初めてまじまじと
みさせて頂きました。
ちょっと感じたのは
お写真、とってもクリアな移りをしていますね。
どうすれば、できるのかしら?
なんて考えながら拝見しました。
私もナツボウさんのお写真で
寝台車を楽しめたような気がします♪

ゆるポタさん

続いてありがとうございます。
出雲に乗られていましたか?

寝台車は眠れないと言った声はよく聞きます。
私の場合は寝るのがもったいなくて、ちょくちょく車窓から夜の景色を眺めています。
静かな夜の車窓や、夜明けを味わえるのは寝台車ならではですよ。
最近、夜行バスといった手もありますがバスよりは眠れるでしょ。
飛行機は私苦手ですから・・・

着席しても違反ではありません。
ご丁寧に車掌さんが「ここの席で宜しいですか?」なんて声を掛けてくれました。
当然、寝台利用の乗車率が100パーセントなら着席は出来ませんけどね。

kijanさん

続いてありがとうございます。
寝台車は初めてですか?
ぜひとも一度乗車してみられてはいかがですか?
女性に安心な個室寝台もありますので・・・

写真、クリアですか?
う~ん、サーバーの容量を気にしすぎて軽くしてアップしてるんですけどね。
シャキッとさせるには画像の解像度を上げればいいと思いますよ。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/178-911c0c59

寝台列車「はやぶさ・富士」のB寝台

18:28横浜の寝台列車「はやぶさ・富士」に乗り込んだ私たちです。 (さて、我々...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。