ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
久しぶりに休日に撮影に行く余裕ができました。
秋になったら行こうと決めていた「養戸の滝」、なぜならば銀杏の大木があるからです。
しかし行ってみると銀杏は葉が落ちてしまって枯れ木と変わっていました(残念)
まあ、それでもと撮影して家に帰って写真を見てみるが何だかシックリこない!
カメラが違うせいなのか、レンズのせいなのか???

養戸の滝 秋1
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/3.5-4.5 ZA

養戸の滝 秋2
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/3.5-4.5 ZA
露出オーバー気味? 何故???


養戸の滝 秋3
SONY α700+70-200/2.8 G

もみじ1
SONY α700+70-200/2.8 G
α700の縦横比16:9モードを使ってみる。
これはこれで使い道がありそうだ。
虫食いだらけのもみじでした。


2007/11/28(水) 20:59:12
コメント (6) / トラックバック (0) トップへ戻る

コメント

こんばんは~。

前回、養戸の滝~銀杏の大木の話しは、覚えていますよ~w
枯れ木となっていたのは・・・、あららっ~ 残念でしたァっ!(〃゚д゚;A

α700、お店で触ってみましたが、いがいとコンパクトで軽いのには、ビックリしました。
それと持ったかんじ、馴染みやすくて・・・、あやうく購入寸前でしたぁ~ ^^;
もう欲しくなるので、ぜったい触りませんよ~~~~♪ (笑)
露出オーバーは、カメラの仕様なのでしょうかね? D300も明るめみたいですよ~w

16:9モードは、さすがソニーさん!!!(D300、K10Dにはナイ機能です。)
ハイビジョン大画面テレビで見たら、すごく綺麗そうです!!! (^^ゞ

2枚目の写真で上のほうにある枝がイチョウの大木でしょうか。
確かに完全に落葉してしまっていますね(笑)。
日向と日陰が混在していて露出が難しそうです。

らんまるさん

こんばんは。また遅くなっちゃいました。
前のお話、覚えてられたのですね。
そうなんですよ。いつも見頃を外してしまいます。

うっかりしてしまいましたがD300ご購入おめでとうございます。
ちゃんとフライングされたようですね(笑)
α700は使えば使うほど魅力的です。
シャッター押すのが楽しいって感覚を久しぶりに味わいました。
D300もスゴいカメラなので楽しくなりませんか~
デジタルの進歩ってほんとにすごいですよね。

16:9は面白いですがテレビに映すことは今後も無いような・・・

白ネコさん

こんばんは。
そのとおりです。枝だけになってしまってました。
場所によっては今が見頃の銀杏ですがここでは既に遅かったみたいです。
確かに露出が難しい環境でしたがあまりにもオーバーな写真になってしまって今までとは何か違う感じです。
癖を見極める必要もありそうですね。

銀杏の事は、言っておられましたね。見てみたかったです。残念(^^;
山は紅葉早いですからね~
でも、この滝はいつ行っても水量が変わらず、安心して見に行ける滝のようですね。
たしかに晴れてると、陰影がくっきり出ないですから、滝の威厳(笑)が出ないですよね。
カメラ本体の測光方法のクセとかも有るのでしょうか。
私は1台しか持ってないので、そんな悩みは無いですが(爆)

ゆるポタさん

ゆるポタさんも覚えておられましたね。
本当はもう少し早くに行きたかったのですが、諸事情で行くことが出来ませんでした。
夏から待ち望んでいたのですが本当に残念です。
来年こそはと思いながらも、またきっと撮り逃がすんでしょうね(笑)

養戸の滝はいつも水量が安定してますよ。
西部に遠征されたときはぜひ立ち寄ってみてくださいね。
カメラは少しづつ慣れてきましたよ。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/139-4af28b7c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。