ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
美観地区1

倉敷美観地区で見かけた骨董品屋さん。
これだけ目立っていればシャッターを切りたくなってしまいます。
良くぞここまで集めたビクター犬。
首にはイルミネーションのコードが巻き付けてあって、夜の光景が見たくなってしまいます。
不気味な光景だったりして・・・


美観地区2
すべてSONY α100+Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80/3.5-4.5 ZA

こちらも何故か目立ってしまう骨董品屋さん。
看板一つで我が子の足を止めてしまうなんて・・・ 3歳児には字が読めません(笑)
タダならしっかりと見せていただきましょう。


コメント

こんばんは~♪

えっ? ここって美観地区なんですかぁっッ・・・、^^;
すごいビクター犬の数ですね?! それも屋根の上にかァ~~?!

101匹ワンちゃん目指していらっしゃるとか?!  Y(゜_゜)Y エッ!
http://www.sanyo-do.com/
(↑)看板のURLから、ウェブサイト見てしまいましたぁ~(笑)
あまりにも凄すぎて、褒める言葉がみつかりませ~~~ん! (^^;

こんばんは~。

私も倉敷の美観地区に2度ほど行きましたが、こんな骨董屋があるなんて知りませんでした。
美観地区にこの景観はどうなんでしょう??
私は骨董は全く分かりませんので、もし骨董品を買ってもなんでも鑑定団で撃沈しそうです。

syk7さん

連続でありがとうございます。
正確に言えばこのお店、美観地区に入る前の道路端にありました。
看板のURLも気になっていましたがまさかサイトまで見てしまわれるとは余程のインパクトでしたか。
他の観光客の人も結構撮影されてましたからそれなりに目立っているのでしょうね。
リンク先見てみましたが何が何だかさっぱりわかりませんね~

白ネコさん

お忙しい中、ありがとうございます。
美観地区の中にあると思われたら誤解になりそうですね。
アイビースクエアから美観地区まですぐなんですがその途中の道路端に存在してました。
美観地区のど真ん中にでもあったりすると相当な違和感がありそうです。
美観でなくなってしまうかも・・・(笑)
2枚目の骨董品屋さんは完全に地区の中に入っていたと思いますが美観地区の範囲ってどこからどこまでなのかよく分かりません。

ちゃんとした写真も撮ってありますので後ほど公開いたします。


うわ~!すごい数!
これ全部ビクター犬なんですね。
良くこんなに集められたもんだ。
本当、夜どうなってるのか見てみたいです。
この看板も怪しいけど、思わず立ち寄って
しまいますね。

ビクター犬、すごい壮観ですね。
父が結構なオーディオマニアだったんですが、「ビクターのアンプ音の
柔らかさが好きだ」とか何とかで、ビクター贔屓でした。
そのせいか、小さい頃からビクター犬を眼にしてきた記憶が
蘇ります。
しかし面白そうなお店ですね。
「アンティークショップ」なんてこじゃれた名称より、そのものずばり
「骨董品屋」って感じですね。

POKOパパさん

こんばんは~
全部ビクター犬なんですよ~
中には色が変わってしまって品種が変わった犬もいますが・・・

やっぱり夜の光景が気になりますか。
ぜひPOKOパパさんに出張の名目でレポートお願いしたいです(笑)

とぉさん

こんばんは。
私の父も昔、同じようなことを言っていました。
今は無いですが昔はビクターのごっついステレオが我が家にあって、何故かビクター犬のミニチュアも一緒にありました。
もれなく商品のおまけに付いてきたのでしょうかね。

このお店は良く見るとすごいですよ。
2階が貯金箱博物館ってなっていますが、外から見るとただの民家ですよ。
宣伝だけは過激なようです。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natubou2.blog81.fc2.com/tb.php/100-923a32f7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。