ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
一時期からするとカメラの使用回数が随分と減ってます。
ちょっと頑張って買ったカメラもすぐに旧型機になってしまう最近の傾向は一体・・・
長く使いきるか、モデル末期の激安をチョイスした方が無難ですね。

ボディはそんな感じで良いですが、最近全く活躍してないレンズがあるのです。
それは場所取り超望遠レンズのタムロンの200-500mm。
必要な時には必要なのでしょうが、積極的に使おうと思ってもいざとなると使えない悩ましいレンズです。

機材

500mmクラスのレンズは純正、シグマと渡り歩き、3度目にして納得いくレンズに出会えて満足してましたが、
設計の古さのせいか、時代の流れと共に退色の兆しが見えてきました。

よし!新しいレンズで写欲増進の起爆剤にしてやれ~
超音波モーター内臓のシグマに目が眩み、頭の中の計算機がカチャカチャと・・・

まてまて~ 今は金欠だよ。
とりあえず今のレンズで何か撮ってみよう~

なんて、自分を納得させたりして・・・

超望遠で撮れる身近なものは・・・ 鳥!鳥!鳥! 鳥しか無い。

ってことで、鉄道はお休みして鳥を撮ってみました。


カワセミ


これがあの有名な「カワセミ」です!
500mmでも足りず思いっきりトリミングしてます。

水面ダイブも撮りたかったのですが要領を得ずにモタモタしてると、カワセミ君は何処かに去ってしまいました。
その後随分と待ちましたが、諦めて撤収です。

鉄道なら待てばやって来るけど、自然の者相手には相当な忍耐力が必要ですね。
気の短いものには無理だなぁ~・・・ でもちょっと楽しかったからまた撮影してみようかな~

このレンズもまだまだ使えると再認識したので買い替えは保留です。
でも野鳥の撮影に嵌ってしまったら500mmでも足りないって事に・・・ヤバイかも・・・

まあ、鉄道の合間であまり深入りせずに楽しみたいですね。

と言いながらも、双眼鏡をポチッっとクリックしてしまった自分の頭の中は鳥でいっぱいかも・・・(笑)




スポンサーサイト
2013/03/30(土) 02:32:50
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。