ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
ロケハンを兼ねて、通称、みちしおカーブに行って来ました。
この日は気持ちの良い晴天で、気分も絶好調~  気合が入ります。

早速、適当に三脚を立てて列車を待ちますが、山陽は列車本数も多く退屈しませんね。
そして・・・


みちしおカーブ1
SONY α700+70-200/F2.8 G

最初にやって来たのは117系福知山色。
あら???


みちしおカーブ4
SONY α700+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)

こちら2カメさんのカット。
何か変ですね~


みちしおカーブ2
SONY α700+70-200/F2.8 G

またやって来たのは117系国鉄色。
天候はすっきりしてきたのに何かがおかしい・・・


みちしおカーブ3
SONY α700+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)

こちらも2カメさんのカット。
あまり下調べもせずにやって来ましたが、今ひとつ盛り上がらないのです。
ここは有名な「みちしおカーブ」ですよ。
こんなものではないでしょう~

何が気に入らないかと言えば、それは構図です。
カーブなのにカーブらしくない・・・
立ち位置が悪いのだと、しばらく経ってから気が付きました。

機材から離れて場所の再確認をすると・・・ なるほど。
すぐさまセッティングのしなおしです。


みちしおカーブ5
SONY α700+70-200/F2.8 G

そしてまた117系がやって来ました。
どうですか? ずいぶんと雰囲気が変わりましたよね。


みちしおカーブ6
SONY α700+70-200/F2.8 G

大きくカーブを取り込むことによって、迫力のある構図になりました。


みちしおカーブ7
SONY α700+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)

これも2カメさん。
こんなに大きくカーブしてるのですね。
近くで見ているとそれを感じさせないので、不思議に思っていました。
「みちしおカーブ」すばらしい!
ここで是非とも、あの列車を撮りたい・・・


適当ではなく、一通り見渡してからセッティングする・・・
今回の教訓です。







スポンサーサイト
前回、最後のつもりで足を運んだ幡生機関区厚狭派出ですが、タキが居るとの事でまた足を運んでみました。

厚狭派出5

タキは検査のようです。
これが厚狭派出にとって最後の大仕事なのでしょうか?


厚狭派出6

表に見える機関車は、DD51、DE10が各2機。
すっかり寂しくなりましたね。
そしてあと1機のDD51は・・・


厚狭派出7

まだこのような状態。
修理を受けたようですがまだ調子が悪いようですね。
この状態で復帰が出来るのか???


厚狭派出8
すべてSONY α550+DT 18-55/F3.5-5.6 SAM

代わりの機関車もいなく、岡見貨物再開も白紙の状態に・・・
一体いつになったら走り出すのだろう?



塗り替えが発表となり、活発に撮影しようと思ってもなかなか撮れない黄色キハです。
今年になって撮影したものをまとめてみました。

黄色キハ5
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

キハ40×2編成だったので長門市から追いかける事、粟野まで捉えることが出来ませんでした。
列車の速度が速いのではなく、撮影ポイントがね~
キハ40×2編成はこの辺りしか見れないのかな?


黄色キハ6
SONY α700+70-200/F2.8 G

雪が舞い、風が強い寒い日の撮影でした。
寒さの震えで手振れしてしまいそうでした。
これまた適当な場所での撮影です。


黄色キハ7
SONY α550+DT 18-55/F3.5-5.6 SAM

これも寒かったですね~
何故か天気の悪い日にばかり撮影しているようです。
この季節ですから仕方ありませんが、寒い寒いと言ってた事ばかり頭に残っています。
塗り替え完了にはまだまだ猶予があるので、地道に撮影していきたいと思います。

(すべて山陰本線での撮影)


津和野臨あすかの続きです。
時間に余裕を持って山口線に移動しました。
山口線内は停車も少なく追っかけは厳しい状態です。
ここは「岡見貨物」の要領でと安易に考えてしまったのが大変な事に・・・

定番の長門峡はパス、そして渡川から何処で撮ろうかと車を走らせると、あっという間に徳佐へ。
途中、ポイントは何ヶ所もあるのに欲が出てしまったのでしょうか?
慌てて引き返し、さらにウロウロ、地福~徳佐間を2往復(汗)
どうしてこうなるの~
時間も迫ってきた時、もう諦めムードに・・・

津和野臨あすか5

そして3分前に地福の定番に滑り込みました。
定番では撮らないつもりだったので、悔し紛れにあえて反対側からの撮影です。
(ヘッダーの岡見貨物と同じ場所です)


津和野臨あすか6
1、2枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

時間が無く三脚が立てれなかったので手持ちで撮影してますが、おかげで振り返る事ができました。


津和野臨あすか7
SONY α700+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)

この頃になると天候が悪くなって雪が降り出しました。
時折風も吹いてきます。
大型三脚使用ですが、500mmでは風が吹くたびにファインダーはグラグラです。


津和野臨あすか8
SONY α700+70-200/F2.8 G

後で判明しましたが、お隣で撮影されてたのがまりも207さんでした。
ろくなご挨拶もせずに申し訳ありませんでした~
また何処かでお会いしましたら宜しくお願いいたします。




昨日、本日と多くの撮影者で賑わったようですね。
私も異例の週末出撃でこの興奮を物に出来たように思えます。

本日は快晴と言っても良い位の好天気でしたが、昨日の予報に反した天候の中を撮影してきました。


津和野臨あすか1

当日はKたろーさん、准将さんの案内で山陽本線に。
列車が来る前まで晴れてたのに、お日様はすっかり雲の中です。
EF66牽引+JTあすか


津和野臨あすか2
1、2枚目 SONY α700+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)

500mmで打ち抜いては見たものの・・・
ううっ! ファインダー内でゴーストが見えた~!
もう遅い!


津和野臨あすか3

朝日が降り注ぐ中での走行シーンだったはずが・・・ドン曇でした。


津和野臨あすか4
3、4枚目 SONY α700+70-200/F2.8 G

ですが、なかなか良い場所をご紹介くださいました。
また何か撮りに来てみよう。

この後、一息ついて山口線に転線です。
思わぬ展開になってしまった山口線につづく・・・





幡生機関区厚狭派出の閉鎖に伴い、最後になるであろう記念撮影に行ってきました。
賑わいを見せたのも過去のものとなり、今はひっそりと終焉の時を迎えようとしていました。


厚狭派出1

随分減ってしまいましたが、現在は活躍の場も無く静かに転属の時を待っていました。


厚狭派出2

853号機は調子が悪いみたいですね。
一休車扱いになってます。


厚狭派出3

882号機は早くも門司機関区へ送り込まれるようです。
「厚」の区名札は外されていましたね。
どうやら廃車になるようです。


厚狭派出4

881号機は吹田に回送されるようです。
廃車の噂がありましたが、今後どうなってしまうのでしょうか?

ついに厚狭機の崩壊が始まってしまいました。
岡見貨物再開時には、また元気な姿を見せて欲しいものです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。