ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
偶に晴れるとネタは無し・・・
普段は見向きもしないキハ120(0番台美祢色)ですが、純粋な気持ちで撮ってみました。
当然場所も飾らない適当な場所です。

キハ120-3

少し逆光ながらも、ココで撮ると決めた以上は撮りきります。
いつもそんな感じですね。


キハ120-4

手前の畑はこれから期待できそうです。
何が植えられるのかは分かりませんが、緑の季節になったらまた来て見ましょう。


キハ120-5
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

勿体無いので、いつものように振り返ります。

普段見慣れてるのは浜田鉄道部所属のカラーリング。
個人的にはこの美祢色の方が好きですが、これを見慣れてる人には他のカラーリングの方が好まれるのでしょうね。


スポンサーサイト
新しいカメラの試写を含めて、三度目の正直とも言える三江線、キヤ検側車を捕らえてきました。
以前、三江線では二度も苦い思いをしましたが、今度こそはと気合も入ります。

キヤ141検側車はドクターWESTの愛称で親しまれています。



キヤ1

三江線に足を運んだのは久しぶりです。
石見川本駅まで行き、キヤを確認してから因原に移動します。
ここは定番なので直ぐに思い浮かびましたが、この先はポイントが意外と難しい。


キヤ2

速度は30km。
ほんの直ぐ近くで追い越してしまいます。
踏み切りで捕まってしまいましたが、勿体無いので道路越しで撮影します。


キヤ3

中国太郎の愛称を持つ江の川。
この大きな川を取り込んでの撮影は次回の課題となりました。
途中、ポイントが見つからず、川戸へ先回りしましたが随分待ちましたね。
相当速度が遅いようです。


キヤ4

そして川平へ。


キヤ5
3枚目、SONY α550+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
その他、SONY α550+SONY α700+70-200/F2.8 G

天候は悪かったのですが、新しいカメラの試写結果もまずまずで、今後の戦力となりそうです。
今回は短区間での撮影でしたが、元気があれば三次から追っかけてみたいと思いました。
次にネタ的車両が入線するのは、いつの事だか・・・





新春早々、悪い病気が発症しました。
新しいカメラが欲しい!
α900の価格が下落したのを機会にメラメラと物欲がピークに・・・

α900が欲しい!

でも予算が全然届きません。

で、よ~く頭を整理して悩んだ挙句に買ったのはこれ。

α550-1

相当妥協しました。
価格差、三分の一ですから・・・
過去の機種を追いかけるよりも、最新機種の強みを考慮して選んだ結果です。
高速連写7コマ、ISO 12800、ライブビュー、ダイナミックレンジコントロールなどなど、
今の環境に足りない機能を補うほうが実用性は高いかと・・・


α550-2

正直言って、何とも落ち着かないデザインです。
α700に慣れてるせいか、ホールド性もイマイチ。
でも、試写の結果は先ず先ずで、気軽に使えるカメラだと思います。

そして、何故かレンズキット・・・
キットレンズは不要なのですが、ボディだけよりもキットの方が安い!
流通量の関係だとは思いますが、最近はおかしな傾向ですね。
折角のタダレンズなので気楽に使い倒してしまいましょう。
機材 2010/01/21(木) 22:23:35
コメント (10) / トラックバック (0) トップへ戻る
飯井集落
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

数日続いた寒さも落ち着き、少し暖かに感じるようになりました。
まだまだ冬真っ只中ですので、油断は出来ませんね。

先週は雪のちらつく中での撮影で、すっかり風邪をひいてしまったようです。
三脚をセッティングしたと思えば雪が降り出し、諦めて片付けようとすれば雪が止む・・・そんなお天気でした。
薄っすらと白くなった飯井の集落と黄色いキハ、これも過去のものになろうとしています。

C56返却
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

ここ数日寒い日が続いていますね。
先日、山口線で活躍したC56+12系PCの回送がありました。
この撮影の日も夕方から急激に冷え込み、天候は雪へと変わっていきました。
10分弱ほど立ち構えてましたが、カメラを持つ手は凍りつくような寒さで、見事に風邪をひいてしまったようです。
体も気持ちも一気に急降下・・・

僅かに射す日が機関車側面を照らしました。

何気なく立ち構えた場所が交点になるなんて・・・

何のこっちゃ??? でしょうが・・・

山陽本線でフレートを狙っていました。

踏み切りの警報機が鳴り始めます。
この辺りの踏切は列車の進行方向が矢印で表示されるのですが、上り、下り共に表示が・・・

どっち?どっち?  慌ててしまいます。

フレート1

一瞬早く見えた方にレンズを向けます。
シャッターを切りながらも後方が気になる~


フレート2

急いで振り返ると、 おお!こちらもフレート。
何とも忙しい撮影です。 少し慌てすぎましたかね~


フレート3
すべてSONY α700+70-200/F2.8 G

そして、頭が混乱している中で、とっさのショット!
見事、すれ違いが撮影できました。
僅かな列車の速度や運転時間で、すれ違う場所は微妙に変わってしまいます。
この時は運が良かったのでしょうね。




すっかりお正月気分も抜けてしまいましたが、「SL津和野稲成号」の続きです。
参拝ついでに撮影しましたが、同業者はいませんでした。


黄色キハ4

まずはお約束の事前キハによる試し撮りです。
相変わらず天候は悪く、列車も少し遅れていましたね。


SL津和野稲成号5

SLの汽笛が鳴り響くと、参拝客もギャラリーに早変わり。


SL津和野稲成号6

雪で白くなった津和野の町を駆け登ります。


SL津和野稲成号7


SL津和野稲成号8
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

お決まりの赤鳥居と・・・
客車2両ってとこが少し寂しい気もしますが、SLで初詣に来られた方は暖かな気持ちでいっぱいだったことでしょうね。





今日は仕事始め・・・
何か嫌な響きです・・・

天候も夕方から冬型で、今週はずっと荒れそうですね。
しばらく撮影は出来そうもありませんので、過去のものをどんどん出していきます。
まずは今年の撮り始め、「SL津和野稲成号」からです。

黄色キハ3

お約束の事前キハで試し撮り。
背景が白一色なので露出補正+0.7でまずまずでしょうか。
この時はまだ雪もパラパラで支障がありませんでしたが・・・


2010 SL津和野稲成号2

いざ本番! 雪が降り出した~
望遠で撮っている分、雪が鬱陶しくなってしまいました。
まだらまだらです~


2010 SL津和野稲成号3

雪も真っ白、背景も真っ白。
こんな天候での撮影は難しいですね。
寒さもピークでしたが、夢中にシャッターを切るって、きっと燃えてるのでしょうね。


2010 SL津和野稲成号4
1、3、4枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
2枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G

通過後、振り返って追いかけます。
後方にも沢山の方(撮影者)がいらっしゃったんですね~
列車が来るまで前ばかり見てるもので(笑)


予定にはしていませんでしたが、返しも撮影できましたので次回にでも。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。