ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
飛鳥Ⅱの続きです。
夕暮れが迫る時間にまた見に行ってみました。

飛鳥Ⅱ 7

この日は天気が悪く、綺麗な夕焼けにはなりませんでした。
ほのかに空が色付いてくると共に船上でも、灯りが灯り始めました。


飛鳥Ⅱ 8

近くまで行き、夕焼けを取り込みます。
ここは場所が悪く、構図が気に入らないのでまた引き返します。


飛鳥Ⅱ 9

日没寸前に空が良い色具合になってくれました。


飛鳥Ⅱ 11

そして船首のアップを撮影します。


飛鳥Ⅱ 10

ほとんど空は暗くなり、満足な写真が撮れたので撤収しますが・・・


飛鳥Ⅱ 12
1、2、3、5枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
4、6枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G


ダメ押しに反対側から水面を入れて撮りました。
クロスフィルターを持って行きながらも、使う事を忘れてしまい、ちょっと残念。

この後、大きな汽笛を鳴らし、釜山に向けて旅立っていきました。








スポンサーサイト
ついに我が地元にも飛鳥Ⅱがやってきました。
飛鳥といっても列車の「あすか」ではありません。
日本最大の豪華客船です。

飛鳥Ⅱ 1

着岸したのは浜田の5万トンバース。
飛鳥Ⅱの総トン数が50,142トンなので、ギリギリ寄航出来たようです。


飛鳥Ⅱ 2

事前抽選に当たった人しか近寄れないので、少し離れた場所から。
近くで見ると圧倒されるような大きさです。
写真ではそれが表現できないのが残念ですが、岸壁に大型のトレーラーが写っていますのである程度は想像がつくかも。


飛鳥Ⅱ 3

また場所を変えて撮影。
下の方に観光客用のシャトルバスが数台止まっています。
大型バスですがまるでミニカーみたいですね。


飛鳥Ⅱ 5

地形的に前方からの撮影が出来ないので、船首をアップで撮ってみました。
「飛鳥Ⅱ」の船名が撮影したかったのですよ。


飛鳥Ⅱ 4

夏に花火撮影をした場所からの俯瞰撮影。
バックには浜田のシンボル? マリン大橋。


飛鳥Ⅱ 6
1、6枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
2、3、4、5枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G


そして、鉄魂を忘れる訳にはいきません。
「スーパーおき」とのコラボです。
もう絶対に撮れないかもしれない・・・と思っただけでも貴重な写真になりました~

飛鳥Ⅱの魅力に取り付かれ、これだけでは満足する事ができず・・・
次回に続きます・・・






天気が良いと出撃したくなりますね。
宿題になっていた土田の銀杏との絡みをリベンジしてきました。

岡見貨物271

失敗しないようにと今回は連写で撮影。
お尻が切れる事無く、無事に宿題終了。
今気付きましたが、上部に毛が写ってますね(汗)


岡見貨物272

そして、追っかけて追っかけて・・・


岡見貨物273
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

夕方のフライアッシュは超厳しい~
ここまで暗くなればお天気は関係ないですね。

お知り合いの運転士さんだったらしく、意図的に鳴らされた警笛にびっくり!
暗いのに良く見えましたね~



覚えてますか?
今から約6年前に廃車となった、大きな唇が付いて喋る車両を・・・
名前は「リゾートサルーン・フェスタ」
JR西日本所有の車両で1988年にジョイフルトレインとして改造されました。
種車はキハ58、28。


廃車後、解体はされましたが、車体の一部が長門市の民家に保存されてるとの噂。
「探偵ナイトスクープ」でも取り上げられたりしてましたが、詳細場所は不明のままでした。


いつも気にしながら車でウロウロしていましたが、どうしても見つかりません。

そこへ先日、ある程度の場所の情報が・・・
(情報をくださった方々、ありがとうございました。)


最終的にはタクシーの運転手さんに教えていただいて、ついに再会です。


フェスタ1

ジャ~ン!
これが「フェスタ」の運転台部分です。
少し薄汚れた感じになっていますが、間違いなくフェスタです。
唇は開いた状態になっていますが、当時はちゃんと可動し、中にあるスピーカーから音声が出ていました。
一度見たら忘れられない車両ともいえる衝撃的な内容でしたね。


フェスタ2

保存場所が民家ということで、モザイクを掛けさせていただきました。
間違いなく、民家の敷地に保存されています。(敷地外から撮影)

多くのファンを残すこの車両を、いつまでも大切に保存していただきたいと思います。


詳細場所について、私はお答え出来ませんので質問しないでくださいねm(__)m

「あすか」を撮影してきました。
通常、平日にはこのような列車を撮影する機会が少ないのですが、今回は平日回送で運良く公休日でした。
撮影場所に慣れていないのでウロウロしていたら、いつものように時間切れ、適当な所でのセッティングとなりました。

追っかけが無理な列車なので、欲張って2箇所でのセッティングです。

あすか1
SONY α700+70-200/F2.8 G

まずはカーブのアウト側から。
架線柱が鬱陶しい場所ではこんなアングルが無難なのでしょうか。
編成は入りきりませんでした。


あすか2
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

そして、線路を跨いで反対側(イン側)からの撮影です。
イン側とアウト側で同時撮影となると、無線レリーズの出番ですね。
ポイント選びが良くなかったのですが、離れた位置からの同時撮影テストは無事に終了しました。

この調子なら3~4台のカメラで列車を囲い込むなんて事も可能ですね。
恐るべし・・・ 無線レリーズ・・・


あすか3


おまけ
ケツも撃ちました・・・


岡見貨物270
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

辛うじてまだ撮れる場所です。
発電所構内はフェンスがあるために撮影し難いですが、ローアングルで回避します。
25‰の勾配をゆっくりゆっくりと登って行きます。
そのうちにここも真っ暗になるのか・・・

最近では暗くなってしまったので単機回送を撮るのが精一杯です。
滑り込みの石見津田駅、跨線橋からです。

岡見貨物266

踏み切りを跨ぐ電線があるのでこの位置からの撮影となります。


岡見貨物267

少し前までは外観のきれいな852、853のペアですが、いつの間にか汚くなってしまいましたね。
800番台前期型の重連とも言えます。


岡見貨物268

振り返っての撮影。
どちらから撮っても同じような感じになるのは単回ならではです。


岡見貨物269
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

本日、美祢線内で756号機が試運転的、単カル輸送の任務に就いたようです。
岡見まで?・・・と思ったら厚狭で外されてしまったようです。
いつやってくるのだろう?




夕暮れ時にひこうき雲発見です。
先日の流星群が脳裏に過ぎるような光景でした。

ひこうき雲

見た目では上から下へと降りるように伸びる航跡。
しばらくの間、ぼ~っと見てましたね。


岡見貨物265
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

その前に撮っていたタキとの絡み。
こちらは下から上へと伸びる航跡です。
珍しいコラボとなりました。

風景 2009/11/14(土) 22:13:13
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
岡見貨物264
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

夕方はかな~り暗くなってきました。
それでもまだまだ頑張れます。

昨日は海も荒れ目で、ぜひとも一緒に取り込みたいところ。
電線被りも何のそので、お立ち台下段から。
使い方によってはちょっと便利なアイテムをご紹介します。
今年の夏頃、どうしても立ち位置が定まらず、僅か10メートルの距離を行ったり来たりしていました。
カメラ2台体制でも難しい条件・・・  
それは別々の場所で同時にシャッターを切ることです。

付属のリモコンは赤外線方式でカメラ前面に向けないと作動しません。
それも赤外線では数十センチしか届きませんし・・・
所有のリモートケーブルは50センチ・・・ これでもカメラの側からしかシャッターを切ることは出来ません。

そこで、無線のリモコンが欲しくなっていたのですが、なかなか購入には至りませんでした・・・が!


先月の「オリオン座流星群」を撮影した時に決断しました。
寒い中での長時間撮影を経験し、今月の「しし座流星群」を迎え撃つのには絶対に必要だと・・・

そして購入したのが中国製の無線リモートコントローラー(激安!)です。


無線リモコン


スイッチ半押しでAF、連写やバルブ撮影にも対応しており、通常のリモートケーブルと操作感は同じです。
有効距離はなんと100メートル。
障害物があってロスが出たとしても十分使える有効距離です。

同じ機器を使っている方と電波が干渉しないように、周波数も変えられるようになっています。
これがないと他人のカメラも操作してしまうことになりますが、そんなに需要は無いと思うので周波数は初期設定のままです。

これからの寒~い季節に、車の中でシャッターを切れるなんて考えただけでも活用価値ありです!
カメラは無人くん状態・・・
置き三脚どころか置きカメラで、無人撮影なんて少し奇妙かも・・・

鉄道撮影の場合は、カーブのインとアウトを同時に撮影出来るとか、近付き難い場所での無人撮影など、考えれば色々と使えそうです。
きっと今後の強い武器となること間違いないでしょう。


ご購入予定の方は周波数が干渉しないようにご一報くださいね(笑)


機材 2009/11/12(木) 21:57:53
コメント (10) / トラックバック (0) トップへ戻る
意欲低下のせいか、ブログの更新も怠ってしまいました。
ネタがある限り頑張って更新したいと思います。

秋晴れの日、午前中の単機回送を撮影して来ました。
銀杏との絡みを狙いましたが残念な結果に終わってしまいました。

岡見貨物260

有名な土田の銀杏との絡みです。
色付きはあと少しってところですが、構図に悩んでいるとこんな結果に終わってしまいました。
お尻が切れてしまいましたね~  ぜひともリベンジしたいですね。


岡見貨物261

その足で大浜俯瞰に・・・
ブルーシートはいつまでこのままなのだろう???


岡見貨物262

そしてここでも銀杏絡みを・・・
桜の木が被ってしまう銀杏を無理やりに絡ませてみました。
ここもまだ黄色くはなっていません。


岡見貨物263
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

高倍率ズームの利点を活かして同じ場所からです。
ここも銀杏が散る前にリベンジしたいですね~

2009.11.06撮影






赤ホキが廃止となって半月が経ちました。
取り巻く環境では少しずつ何かが変わっているようです。
この列車で撮り鉄を始めた方もおられると思いますが、廃止後ではすっかり熱が冷めて気合が入らないのではないでしょうか。
振り返っても仕方ないので、今後の目標を新たに見つける事が大切だと思います。

振り返っても・・・ ですが、未公開の写真がありますので少しアップいたします。


美祢貨物133

当日は廃止の公表後、雨の中を多数の撮影者がいらっしゃいました。
出来るだけ撮影したことの無い場所でと移動していましたが、結局は厚保駅へ。


美祢貨物134

雨の中での赤ホキ撮影は初めてだったかもしれません。
天候が悪いと出撃をためらうのですが、廃止が決まってはそうも言ってられません。


美祢貨物135

牽引機関車は855号機。
こちらも先行きが見えない機関車なので、良い記録となったかもしれません。


美祢貨物136

キハとの交換。
この光景も、もう過去のもの・・・


美祢貨物137
すべてSONY α700+70-200/F2.8 G

雨の中でもいつもと変わらず走っていた姿はもう戻っては来ない。
美祢線に出撃を始めてから、約1年半・・・
随分と前から慣れ親しんできたような気持ちだが、たったの1年半の記録しかない。
もう撮れないと思うと誰もが同じ気持ちになるのだろう。
何年も先になって、この記録が良き思い出となるように、今後も新たなる道で頑張りたい・・・

2009.09.30撮影





鉄道撮影も厳しくなってきたので、時には鉄以外のものでも。

秋を感じさせる季節になってきました。
久しぶりのマクロレンズ炸裂です。

栗1

滅多に見ることの無い毬栗です。
落ちてるのを拾いました(笑)
そして・・・演出(笑)


栗2
すべてSONY α700+100/F2.8 Macro

実は美祢線沿線の撮影ポイントで拾ったんですよ。
どうやら虫食いみたいなので、このままそっとしておきました。
植物 2009/11/02(月) 21:17:14
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。