ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
話題の「オリオン座流星群」の撮影にチャレンジしてみました。
天体の専用機材は無いのでそれなりの装備にて挑みます。
時間は深夜の1時、出来るだけ見通しの良い暗い場所へ向かい、専門知識も無いので
教科書どおりにスタンバイしました。


オリオン座流星群1


まずはオリオン座に向けてセッティングします。
オリオン座位は誰でも知っていますよね。(写真右側中央)
そして間もなく流星をキャッチしました。(オリオン座下)

撮影データ  シャッター速度10秒、F4、ISO3200


流星群を想像すると、空から連続的に星が降ってくるように思えますが、実際はそうではありませんでした。
直ぐに撮影出来たのはビギナーズラック?

流星は肉眼で見るとそこそこ確認出来ますが、カメラの視野内にタイミング良く入れるのは至難の業です。
それをこの後、思い知らされました。


オリオン座流星群2

シャッターは無造作に連続で切り続けます。
星は動くので時折カメラの向きをセッティングし直します。

そして2時間が経過・・・

撮れません・・・
というか、流星は時々肉眼では確認出来てますが、写真に写るほどの明るいものが少ないです。
極まれに、残光が残るくらいの閃光を放つ流星が降りますが、それも視野外・・・
もう、何枚撮ったことか・・・

そして、流星が降らなくなりました。
何気なく後方の空を見ると、流星がポツリポツリと・・・

オリオン座周辺をやめて、カシオペア付近にセッティングし直します。


撮影を始めて2時間30分が過ぎた頃、やっと撮影出来たのが上の写真です。(写真中央)

撮影データ  シャッター速度15秒、F4、ISO3200


見難いですよね? では拡大を。


オリオン座流星群3
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

トリミング画像ですが見えますか?

気温12度、寒い夜でしたが、撮れた時は嬉しかったですね~
結局3時間、立ちっぱなし、シャッター押しっぱなしで粘って、この2枚です。

これからチャレンジする方は暖かい服装で風邪をひかれませんように。


オリオン座流星群4

おまけ
さらに拡大トリミング。





スポンサーサイト
夜景 2009/10/21(水) 22:06:11
コメント (8) / トラックバック (1) トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。