ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
昨日、これで何度か目のキハ47(姫新色)の配給がありました。
いつもなら自宅周辺での撮影も、この季節は厳しい時間帯のため、東に足を運んで来ました。

配給1

自宅からおよそ1時間30分、撮り慣れない地でのポイント探しに一苦労です。
予定してた場所ではシックリこなく、何度もポイントを探しは変えしていると・・・
いつものパターンですね・・・
時間切れでとんでもない場所で撮るハメになりました。


配給2

そして、海が入れたくて、電線もお構いなく・・・
夕日がバッチリ当たるはずだったのですが、一気に日が傾いてしまいました。


配給3

馬鹿停の合間に至近距離で撮影します。
通学生達の視線が突き刺さる~


配給4
1枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G
2、3枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
4枚目、SONY α700+28/F2.8


すっかり日は沈んでしまいましたが、ラストチャンスです。
ここではやんちゃるもんちゃ氏とご一緒でしたが、多分アングルは違うでしょう。
夕陽があれば良い感じなのでしょうけど、そんな機会はいつ訪れるのか?






スポンサーサイト
本日の日の入り時刻は17時19分。
いよいよ厳しい季節となってきました。

本日の夕方は石見津田での撮影で撃沈!
露出は何とかなりましたがピントを外してしまいました。
こう条件が悪くなってくると、撮影意欲も落ちてきますね。

岡見貨物258
SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

写真は23日撮影分です。
この日は列車が遅れたので条件はかなり悪いです。
天候も悪くなったので、少し流しての撮影となりました。
すっかりアップするのを忘れていましたが、美祢市役所の静態保存機「C58 36」の化粧直しが終わりました。
改修前とは雰囲気も異なり、今にも走り出しそうな雰囲気です。


改修中の記事はこちら

C58-1

赤プレートが雰囲気を大きく変えたようです。
前面プレートの上には架線注意のプレートがありますね~
電化区間を走った証でしょうね。


C58-2

今回はバッチリ、大嶺駅の看板も入れました。
先日の赤ホキ廃止で石灰石輸送に幕を閉じましたが、大嶺支線廃止もまだ記憶に新しいのです。


C58-3


C58-4
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

これだけ綺麗に保存してあれば、いつかは現役復帰もありえるのでしょうか?
JR東日本の例もありますからね。

いつの日か美祢線での復活を期待したいものです。




赤ホキが廃止となった今、残るターゲットは岡見貨物のみとなりました。
それもあと1ヶ月と少しでウヤになります。
美祢線だけでなく、山口線、山陰本線でも撮影を急がなければなりませんが、
朝夕は厳しい条件になってきましたね。

岡見貨物256
SONY α700+70-200/F2.8 G


岡見貨物257
SONY α700+50/F1.4

とりあえず、この場所での岡見貨物も撮影完了。
やり残した事は無いと思うので、しばらくは違う線区での活動とすることにします。
美祢線とは少しばかりお別れです・・・



話題の「オリオン座流星群」の撮影にチャレンジしてみました。
天体の専用機材は無いのでそれなりの装備にて挑みます。
時間は深夜の1時、出来るだけ見通しの良い暗い場所へ向かい、専門知識も無いので
教科書どおりにスタンバイしました。


オリオン座流星群1


まずはオリオン座に向けてセッティングします。
オリオン座位は誰でも知っていますよね。(写真右側中央)
そして間もなく流星をキャッチしました。(オリオン座下)

撮影データ  シャッター速度10秒、F4、ISO3200


流星群を想像すると、空から連続的に星が降ってくるように思えますが、実際はそうではありませんでした。
直ぐに撮影出来たのはビギナーズラック?

流星は肉眼で見るとそこそこ確認出来ますが、カメラの視野内にタイミング良く入れるのは至難の業です。
それをこの後、思い知らされました。


オリオン座流星群2

シャッターは無造作に連続で切り続けます。
星は動くので時折カメラの向きをセッティングし直します。

そして2時間が経過・・・

撮れません・・・
というか、流星は時々肉眼では確認出来てますが、写真に写るほどの明るいものが少ないです。
極まれに、残光が残るくらいの閃光を放つ流星が降りますが、それも視野外・・・
もう、何枚撮ったことか・・・

そして、流星が降らなくなりました。
何気なく後方の空を見ると、流星がポツリポツリと・・・

オリオン座周辺をやめて、カシオペア付近にセッティングし直します。


撮影を始めて2時間30分が過ぎた頃、やっと撮影出来たのが上の写真です。(写真中央)

撮影データ  シャッター速度15秒、F4、ISO3200


見難いですよね? では拡大を。


オリオン座流星群3
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

トリミング画像ですが見えますか?

気温12度、寒い夜でしたが、撮れた時は嬉しかったですね~
結局3時間、立ちっぱなし、シャッター押しっぱなしで粘って、この2枚です。

これからチャレンジする方は暖かい服装で風邪をひかれませんように。


オリオン座流星群4

おまけ
さらに拡大トリミング。





夜景 2009/10/21(水) 22:06:11
コメント (8) / トラックバック (1) トップへ戻る
昨日、残念なことに廃止となってしまいました。
さよなら運転には行けませんでしたが、先週、最後の撮影にと足を運んだ場所です。
どうしても最後に撮っておきたかった・・・

美祢貨物131
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

今までは撮れなかった場所です。
情報を頂きました准将さん、ありがとうございました。


美祢貨物132
SONY α700+70-200/F2.8 G

当日は、ブルーライナーさんと初めてお会い出来ました。
休みが合わないので、こんな所で出会うとは思ってもいませんでした。
この場所でご一緒出来て、嬉しかったです。

こんな出会いは鉄ならではでしょうか?
別にお約束をしていた訳でもありませんが、目的が同じだとこんなサプライズもあるのですね。

また何処かでお会いしましょうね。






一足先に重安駅にて最後の撮影をしてきました。
ここでは暗い季節でも撮れるので、寒い時期にも通っていました。
本日最後の返空があったと思いますが、重安の夜はどうだったのでしょうか。

美祢貨物127


美祢貨物128


美祢貨物129


美祢貨物130
すべてSONY α700+28/F2.8

春のダイヤ改正後、重安バルブはこれが最初で最後です。
今まで何度も足を運びましたが、いつも以上に重安の夜は静かでした。

撮影日 10月13日
もう見る事の出来ないこの光景を、しっかりと眼に焼き付けて帰りました。



山陰本線内も日に日に厳しくなってきました。
まだ何とか高感度で撮影できますが、あと少ししたらこの時間も真っ暗になってしまいます。

岡見貨物254


岡見貨物255
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

当日は天気が悪くて露出も稼げず、ISO 800、60分の1秒でのシャッター。
1枚目は加速段階でそれでも良かったのですが、2枚目はやはり止まりませんでした。
これからはもっと厳しくなるでしょう。
流しの腕か、明るいレンズが必須となります。

※写真は少し明るく処理してあります。


久しぶりの美祢線、朝の単回です。
お手軽な場所ですが、初めてここで撮りました。
編成には適さない場所ですが、単機回送では良い感じですね。

美祢貨物125


美祢貨物126
すべてSONY α700+70-200/F2.8 G

いよいよラストランまであと3日となりました。
私は既に、最後の撮影を済ませましたので、最終日に撮影される方は頑張ってください。
最後の花道はファンにとって期待出来るもののようです。
それに行けないのが残念ですが・・・


ついに来る時が来てしまいました。
赤ホキ、10月18日ラストラン。

今年最後のコスモスです。

美祢貨物123
SONY α700+70-200/F2.8 G

美祢貨物124
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

最終日には行けませんが、それまでにあと1回行けるかどうかです。


鮮度落ちしてしまいましたが、先日、厚狭機関区にDD51 756がやって来ました。
運行開始まで待っていられなくて、厚狭にて記念撮影です。

756-1


熊本→東新潟→厚狭と転属してきた756号機です。
A寒冷地仕様なので、装備撤去が心配されましたが、外観は見ての通り、旋回窓が運転席のみワイパーに変更、転属元、東新潟オリジナルのプロテクターも何とか残りました。
厚狭機の中では異色の日立製、外観も多くの特徴を残しながら、運用開始を待つのみとなりました。



756-2


キャブのつらら切り(ヒサシ)も残っています。
500番台ですがSGは以前に撤去済み。(ウエイト搭載で800番代にならず)
蓄電池の負担を軽減するために、凍結防止用加熱装置も恐らく撤去されてるでしょうね。

これで厚狭のDD51も3種になりました。(800番台前期、後期、756)
益々熱くなる赤ホキや、岡見貨物の運用開始が待ち遠しいですね。


天気は悪かったのですが、逆光とかを気にしなくて良いので場所の選択には困りません。
久しぶりの美祢線フライアッシュでしたが、いざとなると場所選びには困るのです。
それで、思い出したこの場所・・・

岡見貨物252
SONY α700+70-200/F2.8 G

ここは、くぼでんさんから教えてもらったポイント。
手持ちで撮影しましたが、もう少し高さが欲しかった~
プロ4と脚立を持参していたのに、車まで取りに行く時間は無く、背伸びしての撮影。


岡見貨物253
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

そしてちょろちょろとススキがありましたね。
すっかり秋です。
ススキ絡みはポイント探しに苦労しなくても良さそうです。


早朝の岡見貨物も山口線内はすっかり暗くなってしまいました。
どうせ暗いなら・・・ と思ったのがきっかけで、ここまで足を運んでみました。
その場所とは・・・

岡見貨物250

早朝4時過ぎ、辺りは当然真っ暗です。
この場所は・・・言わずと知れた「オノアサ」。
複線電化区間にて重連岡見を撮影するという、脅威のチャレンジです。
しかし、複線のレールも架線も何も見えません。

ちゃんと撮れるのか???
秘策が無いわけでもないが、あとは機材の力を信じるだけ。


岡見貨物251
すべてSONY α700+28/F2.8

来た~!  やはり撃沈!
辛うじて姿を記録することは出来ましたが、この後のシャッターが切れず、結局これ1枚に終わりました。
重連なのかも分かない上、タキの姿も写りませんでした。
山陽本線内の運転速度も結構速いのにビックリ!
これを教訓にして今後リベンジいたします。

ちなみに、この場所での同業者は0人でした(爆)




「奥出雲おろち号」を追っかけ中にお手軽Sカーブを見つけました。
その様子を連続してアップします。

おろち号10


おろち号11


おろち号12


おろち号13
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

ゆっくり、ゆっくりと列車はやって来ます。
この後、近づいてくると、運転士さんをはじめ、車掌さん、乗客の方々、皆さん手を振ってくれるのです。
いかにも観光列車ですね。




「奥出雲おろち号」の追っかけも失敗に終わり、木次駅にやってきました。
すでに乗客はみんな降りて閑散としていました。

おろち号5

道路脇からの撮影ですが、誰も撮っている人がいないぞ~
DE15は旋回窓付きだぞ~


おろち号6

ラッセルヘッドの連結器が付いているので、ナンバープレートは見難く意味がありません。
DE15 2558号機となります。
ヘッドマークはもちろん、おろちのデザインです。


おろち号7

「気動車との連結入換禁止」???
連結不能なのかな?


おろち号8

スハフ12は悪天候時の避難場所。
当日は天気もそんなに悪くなかったですが、半分くらいの乗客がこちらの車両に移っていました。
暑かったのかな?


おろち号9
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

運転を終え、車庫へと戻っていきます。
う~ん、撮り足らない・・・  また行くか? どうしよう?

2009.09.23撮影





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。