ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
何とも今年は多いですね。
今回の運転区間は下関~東萩間でした。
天気は悪かったり良かったりで安定しませんでしたがいつもよりはマシかな。

チキ工臨16

今回もレールチキは2両です。
ここで撮るには丁度良い長さですね。


チキ工臨17

前回、撮れなかったこの辺り・・・ 今回は貸切でした。
この後、定番の三見~玉江に移動しましたが、何故か見失ってしまいました。
定刻より少し前にセッティングしてたのに・・・
キツネかタヌキに化かされたような気持ちです・・・


チキ工臨18
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

仕方ないので単機回送を待っての撮影。
待ち時間があったので、3枚目だけPLフィルター使っています。
今回はこれにて撮影終了です。




スポンサーサイト
久しぶりの返空撮影です。
一時期、通うたびにDE10の青更新ばかりでウンザリしていましたが、久しぶりに見ると新鮮に感じてしまいます。
連続で4枚ほど・・・


美祢貨物102


美祢貨物103


美祢貨物104


美祢貨物105
すべてSONY α700+70-200/F2.8 G

重安まで追いかける気力はなく、単回もパス。
自分の中でマンネリ化してきたのかなぁ?





岡見貨物195
SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

すっかりご無沙汰になってしまった美祢線内の岡見貨物撮影ですが、約2ヶ月ぶりに撮影してきました。
それも途中間に合わず、ここでの撮影のみで終わってしまいました。
天気もイマイチ、田んぼの水鏡もイマイチ、何だかやる気が出ない・・・
みすゞ潮彩号の代走として、米子支社のタラコ色キハ47を見れるのもあと少しとなりそうです。
撮れる時に撮っておけばって、後の教訓にならぬよう、またしても足を運ぶのでした。


みすゞ代走5
SONY α700+70-200/F2.8 G

今回はタラコ色が先頭になるように返しを狙います。
まずは仙崎駅で撮って定番地へ移動します。
やはり乗車率は低いようです。


みすゞ代走6

青い海と緑の中に赤い車両は映えますね。
何だかこの場所は前よりも撮影しやすくなってました。(それは秘密です)


みすゞ代走7
2枚目、3枚目、SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

ここまで来たものの撮影はコレでおしまいです。
家と逆方向の追っかけは辛いものがあります。
次は戻ってくる、みすゞ専用車両の撮影に来ることにしましょう。

2009.06.17撮影

最近は山陰本線内で撮ってないなぁ~ と思い、少し気合を入れて新たなるポイントに足を運んでみました。
こう天気が良くて暖かくなると、山中を歩くのに蛇が出てこないか心配で心配で・・・
蛇が大嫌いです。


岡見貨物191

夕方のフライアッシュです。
夕方といってもこの季節だから昼間と同じくらい明るいですね。
後方に見えるのが「三隅火力発電所」です。
「今日の一枚」記念に。


岡見貨物192

この焦点距離では編成が全部入りきりません。


岡見貨物193

ここまで引いてギリギリ入りました。


岡見貨物194
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

おまけの単機回送です。
海辺で列車を待ってる間は潮風が心地良いですよ。
これからの季節、蛇には用心しましょうね。




去る6月10日、山陰本線(下関~長門三隅)でチキの工臨がありました。
それにしても今年はこの区間での工臨が多いこと・・・
天候が悪かったので短区間で勝負しました。


チキ工臨9

まずは長門市駅。
出発の前に何とか撮影。
機関車だけのように見えますが、後にはチキが2両。
そして即座に移動します。


チキ工臨10
1枚目、2枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G

またやってしまった~
長門市~長門三隅間の定番、海沿いのポイントには既に数人スタンバイされており、車を止めるスペースがない。
ウロウロ、時間が迫ってくる中、またしてもこんな所で撮る破目になってしまった。
背景にはしっかりと住宅が・・・
そして終着の長門三隅駅へ。


チキ工臨11

そして待避線へ入れ換え作業が始まります。


チキ工臨12

ここでレールを積んだチキは切り離され、機関車だけが回送されます。


チキ工臨13

ポイントの切り替えも手作業のため、それだけでも大掛かりな作業です。
作業員さん総動員ですね。



チキ工臨14

機関車だけがホームに入線してきます。


チキ工臨15
3~7枚目、SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

このあたりから雨が強くなってきました。
カメラのレンズにしっかりと水滴が付いてしまってます。
雨も強まって撮影はここでおしまい・・・

当日は准将さん、T115さん、雨の中お疲れさまでした。








徳佐の定番Sカーブです。
いつもより場所を少し動かして撮影しました。
この辺りはどの方向からでも撮影できそうですね。

岡見貨物187

田んぼの稲も少しずつ伸びてきて、そのうち緑の絨毯になりそうです。
早朝の徳佐は空気が良くてとっても気持ち良い~


岡見貨物188

以下、走行3連発です。


岡見貨物189


岡見貨物190
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

今からは平日でも撮影者多数となります。
夏までは強い朝日の光線を浴びながら走行する様子が見れますが、霧がすごい所でもありますので
何度も足を運ばなければならないことも・・・




DD51 単機
SONY α700+70-200/F2.8 G

今日は約1年ぶり、持病の検診で玉造(松江)まで行ってきました。
DD51の単機が下るので追っかけながら帰る予定が、病院の検査が遅れて叶わず。
ギリギリ間に合ったのが日暮れ間近の折居でした。
こんなアングルは予定にもしてなかったけれど、撮れただけ良しとしますか。

体調不良での検診でしたが、何とか入院、手術を免れました。
追っかけもほどほどにしないとね。
5月末廃止説を乗越えた赤ホキを、久しぶりに撮影して来ました。
5月は撮影者が多かったみたいですが、この日は誰一人と見かけることはありませんでした。
次なる危機は9月説ですが、撮れる時に撮っておきましょう。

美祢貨物98

美祢線での撮影も、慣れて来ると少し捻りたくなります。
今回は初めての場所で撮影しました。


美祢貨物99

列車を待っている間、興味をそそられるものが目に付きました。
それはまたの機会に・・・


美祢貨物100

天候もイマイチ、田んぼもイマイチ。


美祢貨物101
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

ホキは9両でしたが、16両だって取り込めてしまう場所だっただけに少し残念。
もっと早くに来ていれば良かったかな。






今年は長期ウヤもなく、岡見貨物を撮るのに一番最適な季節がやってきました。
日が一番長くなるこれから、山口線内は篠目から篠目まで撮影可能になります。
先般のSL牽き出し訓練時には宮野で撮影出来た実績もありますから、
その気になれば山口線全線も可能かもしれません(それはちょっと無理かな?)

岡見貨物184

無難なスタート地点は定番の長門峡からです。
梅雨時期は天気予報を確実にチェックしましょう。


岡見貨物185

さすがに時間が早いのか、この辺りでは撮影者は誰もいなく、貸しきり状態です。
日の出前は少し寒いですが、空気はとても新鮮で清々しい気分になれます。


岡見貨物186
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

ここは田んぼが緑の絨毯となった時、また撮りたい場所ですね。
所々、電柱が串刺しになっていますが、気にしない気にしない。

少し鮮度が落ちてしまいましたが、今年のGWにも油谷の棚田に足を運んでいました。
昨年、初めて来て感動した光景です。 
ならば今年もと・・・行ってはみたものの棚田の半分くらいにしか水がなく、少しガッカリ。
それでも折角なのでじっくりと撮影しました。

油谷の棚田7
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

天候があまり良くなく、昨年よりも撮影者は少なめ。
夕日が沈むよりも早く来てしまったので、携帯サイトのGREEで釣りゲームをしながらじっと待っていると
雲の隙間から夕日が沈みだしました。


油谷の棚田8
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

うわっうわっ!光線の柱が・・・ これはすごい!


油谷の棚田9
SONY α700+70-200/F2.8 G

露出を下げてアップでも撮影してみました。
これは凄かったですね~
この日は棚田よりも夕日が主役みたいなものです。



油谷の棚田10
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

しんみりと太陽は海に沈んでいきます。
結局、3時間は居たかな~
でも・・・漁火と棚田を組み合わせるのは来年の宿題となってしまいました。




風景 2009/06/11(木) 23:59:37
コメント (8) / トラックバック (0) トップへ戻る
今年になって4回目のバラストホキ工臨です。
今回も天候は良くなく、追っかける気力も減退します。
数箇所のみで撮影しました。

バラストホキ工臨44
SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

二度の土砂災害によって人工化されたトンネルと一緒に。
地形の関係で海越しに撮れるポイントです。


バラストホキ工臨45
SONY α700+70-200/F2.8 G

長門大井でじっくり3連発!



バラストホキ工臨46
SONY α700+70-200/F2.8 G

ここでの撮影は今回初めてでした。



バラストホキ工臨47
SONY α700+70-200/F2.8 G

DEの1エンド側と2エンド側、好みが分かれると思いますが、やっぱり1エンドが人気なのでしょうね。



バラストホキ工臨48
SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

よって、2エンド側先頭の返しは小さく取り込みました。





3ヶ月連続です。
この様子だと来月もありそうですね。
今回は欲張らずに数箇所での撮影でした。

バラストホキ工臨41

やって来たやって来た!
今月もやって来た!


バラストホキ工臨42

良い感じの場所だと思ったけど・・・


バラストホキ工臨43
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

予想ははずれ・・・
たまには良いかな。


次回続く・・・

2009.06.03撮影




観光列車「みすゞ潮彩号」の専用車両に代わって、現在キハ47×2が代走しています。
それもカラーリングは広島色とタラコ色のコンビ。
タラコ色の47は地元の浜田以東では毎日走っていますが、何をここまで追っかけてるのか・・・


みすゞ代走1

やって来たのは長門二見駅。
なぜこの場所を選んだかも???


みすゞ代走2

広島色とタラコ色のコンビは滅多に見れません。
この広島色もずいぶん綺麗ですね。タラコと一緒に塗り替えたのかな?


みすゞ代走3

いつもの「みすゞ潮彩号」と違って乗車率は低いようです。
観光列車ではありませんからね。


みすゞ代走4
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

このタラコ色のキハ47は31番台、4月2日に米子から回送された姫路色のキハ47です。
幡生工場に入ってましたが、最近出場したみたいです。
どうしてこの1両だけがタラコ色?
もう1両は一昨日、姫路色のまま配給されたというのに・・・

キハ47 31の表記は「米トウ」。
後藤の車両が山口管内でしばらく活躍するようですね。

2009.05.26撮影


キハ姫路色
おまけ
2009.04.02撮影
幡生に向けて米子から回送される姫路色のキハ47 31。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。