ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
α7D+500RF-2

前から狙っていた500mmレフレックスレンズをついに手に入れた。
ソニー製も発売になったが仕様もデザインも変わらない。
今後の使用頻度も考えてミノルタ製を中古で購入したが5万円以上もする高級品。
ちょっと予算オーバーだった。

マニュアルカメラの時代にコンパクトなミラーレンズが一躍有名になったがオートフォーカスの時代に突入した瞬間、各社から消え去ってしまった。レフレックスタイプのレンズをオートフォーカスにするのは難しいらしく、技術?、コストの為かもしれない。
唯一、ミノルタだけが開発生産したおかげでαユーザーの特権になっている。

α7D+500RF

500mm(35㎜換算750mm)でこのコンパクトさは望遠レンズを使っている感じがしない。
しかしファインダーを覗けばそこは別世界、何処が映っているのか分からない位のド迫力!
早速使ってみることにした。

↓作例はこちら
【続きを見る】
スポンサーサイト
機材 2006/10/29(日) 17:56:32
コメント (16) / トラックバック (0) トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。