ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
ブログ仲間の皆さんには以前からお伝えしたとおり、いよいよ明日入院いたします。
病名は頚椎後縦靭帯骨化症、原因不明の難病です。
首の骨の中の靭帯が骨化肥大し脊椎を圧迫する病気です。
昨年より病名は判明してましたが症状が軽度ということもあり経過観察しておりましたが今年になって足の痺れが出てきました。
症例を持つ大きな病院を紹介してもらい、初診で即手術が決定いたしました。
手術をしても病気は治りませんが進行性の病気でもあるため、歩けなくなって手術するよりは今した方がいいとの先生のお言葉を信じて決断しました。

明日からは病院での生活になります。
励ましをいただいた皆さんには大変感謝しております。
頑張って無事に退院してきたいと思います。
闘病中もブログは継続していきたいと思いますので今後共お付き合いくださいませ。
スポンサーサイト
日記 2006/08/23(水) 21:14:11
コメント (7) / トラックバック (0) トップへ戻る
去る、H18年7月豪雨によりJR三江線(江津~三次)が土砂災害(38箇所)の為、7月17日より全線運休となっている。
JR西日本米子支社によると復旧見通しが立ってなく運転再開には相当期間を要すると発表があった。

運休から1ヶ月が過ぎ、江津周辺の災害状況を見に行った。

三江線1

三江線2

江津側から6番目の駅、石見川越駅には列車が放置されたままの状態だった。
乙原駅、浜原駅にも同様に車両が放置されている。

三江線3

枕木で車輪止めの処置。
レールの表面も錆色に変わっている。

三江線4

列車には特休の処置。

三江線5

江津本町~千金間の災害現場。これは酷い!

三江線6

少し近づいてみると踏切までも土砂の下敷きになり崩壊している。
並走する道路は復旧工事に入っているが線路上の土砂はいつになったら撤去されるのだろう。

三江線7
すべてSONY α100+KONICA MINOLTA AF DT18-70/3.5-5.6(D)

1ヶ月も使われないままのレール。錆付き、雑草が覆い被さっている。
復旧予算がとれないまま廃止に追い込まれるのだろうか?
三江線が危うい状態になっている。
誕生日
SONY α100+KONICA MINOLTA AF DT18-70/3.5-5.6(D)

今日は娘の3歳の誕生日。
なんとか入院前に祝ってやることが出来ました。

早いものでもう三歳、あっという間です。
成長していくことが嬉しいような寂しいような複雑な気持ちです。

私の入院まであと4日・・・。
寂しがらなければいいけど・・・。
日記 2006/08/20(日) 21:07:44
コメント (8) / トラックバック (0) トップへ戻る
あぁあ~ぁ♪ああああぁあぁあぁ~♪
るるるるるぃるるぅるぅ~♪るるるるるるぅ~♪
北の国からのテーマbyとぉさん

中ノ沢小学校1
MINOLTA α707Si+MINOLTA AF24-85/3.5-4.5

純君、蛍ちゃんが通っていた中の沢小学校分校です。
ドラマでは距離を感じさせないですが徒歩で通学できる距離ではないような所に存在します。
この建物の左側に道幅の広い主要道がありドラマのイメージとは全く違う環境です。

中ノ沢小学校2
MINOLTA α707Si+MINOLTA AF24-85/3.5-4.5

現在は集会所となっておりますが、北の国からロケ、中の沢小学校分校の看板は現在でも取り付けられています。

中畑木材

MINOLTA α-Sweet+MINOLTA AF28-80/F3.5-5.6Ⅱ

中畑のおじさん(地井武男)が経営する中畑木材。
出入り口には中畑木材工業株式会社とありますが、麓郷木材工業株式会社が正式名称。(右端の看板)
ドラマ撮影時はこの看板も中畑木材になります。
主要道路沿いに位置し、中の沢小学校分校の少し手前にあります。


ぱらぱ~ぁんぱらぱらぱぁあぱあぁぱぱぁ~(トランペット)♪
北の国からのテーマbyとぉさん

おわり・・・
今日は久しぶりの雨。
梅雨の間はあれだけ鬱陶しい雨が久しぶりに降るとなんかいい感じ。
台風の季節になるとそろそろ夏も終わりか・・・。

かえる

KONICA MINOLTA α7D+MINOLTA AF100/2.8MACRO(D)

夏の暑い中、カエルも乾ききっている。
カエルたちにとっては恵みの雨になっただろう。
お盆の休暇に実家で撮影しました。
我が娘、もうすぐ3歳です。
2度目の登場にして全貌公開ノーモザイクです(爆)

娘1

生き生きした表情で何をしているかといえば・・・

娘2

大好きな水遊びです。
実家にはプールが無いので使わなくなったベビーバスで水浴び中。
一人でも楽しく遊んでいます。

娘3

1時間以上も入っていれば足の裏がシワシワです。
「そろそろあがろうか」と言っても聞きません。

娘4
すべてKONICA MINOLTA α7D+MINOLTA AF100/2.8MACRO(D)

すっかり遊び疲れました。
疲れた表情で泡まで吹いちゃいました。
日記 2006/08/17(木) 21:36:43
コメント (19) / トラックバック (0) トップへ戻る
今日はお盆ということで妻の実家に遊びに行った。
以前レポートした未成線今福線の一部が途中にあるとの情報を得て寄り道することにした。
しかし多くのマニアが発見を断念する御神本トンネル。発見困難の予感。
情報を元に周辺1時間くらい車で探したが見つけることが出来なかった。
諦めて実家に行き、お父さんから新たな情報をゲット。
カメラを持って一人で出掛け、何とかそれらしい物を発見した。

続今福線
KONICA MINOLTA α7D+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)

茂みの中に僅かに見える橋梁。
この右側に御神本トンネルが間違いなく存在すると確信。
しかしこれ以上の進入は困難で、徒歩に切り替え山の中へ入って行くが背丈ほどの雑草が立ちはだかり残念ながら撤退することにした。
実家に戻り文献を調べると昭和51年に着工、53年に完成とあり、55年には建設放棄となる。
ただこの周辺にはトンネルが2~3あるとの情報もあり、冬前の草が枯れた頃に再チャレンジしたいと思う。

航空写真
国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省

航空写真をダウンロードしてみると山中を貫く橋梁3本と、少なくともトンネルも3本あることがわかる。
左側にはトンネルの出口を確認。
写真データーは昭和51年度となっているので概ね完成前の頃だろう。
地盤が露出しており、工事機材搬入ルートも確認できる。

すっぽんラーメン
携帯カメラ

今日の夕食はすっぽんラーメン。
シンプルだがすっぽんのスープがうまい!

すっぽんからあげ
携帯カメラ

こちらはすっぽんのから揚げ。
うまいが高額メニューである。
あぁあ~ぁ♪ああああぁあぁあぁ~♪
るるるるるぃるるぅるぅ~♪るるるるるるぅ~♪
北の国からのテーマbyとぉさん

麓郷の森1

麓郷の森入り口です。
北の国からの入り口でもあります。

麓郷の森2

丸太小屋
すべてMINOLTA α-Sweet+MINOLTA AF28-80/F3.5-5.6Ⅱ

火事で焼けてしまった丸太小屋は撮影用のもので本物はご覧のとおり、現在でも大切に保存されています。
内部も生活が出来るほどの設備が整っています。

この丸太小屋でも色々なシーンがありました。
思い出のシーンはやはり火事で焼けてしまった場面でしょうか。
正吉君の火の不始末が原因で、その後も負い目を引きずる庄吉君がドラマでも。


ぱらぱ~ぁんぱらぱらぱぁあぱあぁぱぱぁ~(トランペット)♪
北の国からのテーマbyとぉさん

つづく・・・
今日は久しぶりの子供と一緒の休みだった。
とはいえ子守状態なので自分の好きなことは出来ない。
とりあえず車で一緒にドライブへ・・・。

以前、未成線今福線をレポートしたが同じルートを走っていると何やら案内板が・・・。
「かかし祭り」早速行って見た。

案山子2

これが全景です。「祭り」と言っても通行人が足を止めて見ていく程度で監視人は誰もいない。
毎年この時期に地区で行われているらしい。

案山子1

この案山子、大小あわせて約100体あるらしく地域の子供からお年寄りが一緒になって作られたそうだ。

案山子3

写真を撮っていると上の方で強い視線を感じた。
この案山子、こちらを見ているではないか。
W杯にちなんだ案山子だが遠方から見ると本物の人間と区別が出来ないほどよく出来ている。

案山子4

子供の案山子の中に我が娘が!・・・。(初登場)
完全にとけ込んでいる!
吊るしてあるビーチボールが気になったようだ。

案山子5
すべてKONICA MINOLTAα7D+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)

中でも一番の傑作はイナバウアー。
この案山子、本来の目的に使用できるのか???
風景 2006/08/12(土) 19:54:52
コメント (10) / トラックバック (0) トップへ戻る
時計
SONY α100+MINOLTA AF24-85/3.5-4.5NEW

明日からお盆休みで気が緩み早くに熟睡してしまった。
ちょうどこの時計が指す時間くらいだろうか。
お盆の予定も決まってなくまた無駄に休みを過ごしてしまうのだろうか。
とりあえず明日は妻が仕事のため子供と二人でどこかへ出掛けてみよう。
今から20年前、高校生の時に撮影しました。
ワンダーマンボさんyukeさんも撮影に行かれたマリア聖堂です。
山陰の小京都とも呼ばれている津和野町。
観光客が減少し、寂れてくる印象を受けました。

マリア像
OLYMPUS OM-2SPOT PROGRAM+ZUIKO35-70/F4

しばらく観光には行っておりませんが、お二人の写真を見て変わってくる津和野町に驚きです。
20年前のマリア聖堂、今と変わっていますか?
あぁあ~ぁ♪ああああぁあぁあぁ~♪
るるるるるぃるるぅるぅ~♪るるるるるるぅ~♪
北の国からのテーマbyとぉさん

石の家入り口

こちらは五郎の石の家入り口です。
残念ながら「2002遺言」の撮影中で石の家まで上がることは出来ませんでした。

倉本 聡

入り口に設置された倉本聡自筆の看板。

五郎の車
すべてMINOLTA α-Sweet+MINOLTA AF28-80/F3.5-5.6Ⅱ

石の家は見れなかったが黒板五郎愛用の車を見ることが出来た。
この車はいったい・・・。

ぱらぱ~ぁんぱらぱらぱぁあぱあぁぱぱぁ~(トランペット)♪
北の国からのテーマbyとぉさん

つづく・・・。
昨日の続きです。
花火大会もクライマックスに向けて盛り上がっていきます。

しかし相変わらずの接近撮影で大きな花火は狙えず・・・。
後半は子供(3歳)が撮影の邪魔をしに来て集中できず、ひたすらシャッターを押すだけでした。


本日も連続でどっか~ん!


花火13

花火14

花火15
すべてSONY α100+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)
【続きを見る】
夜景 2006/08/07(月) 22:22:46
コメント (11) / トラックバック (0) トップへ戻る
昨夜の花火大会で撮影しました。 撮影場所はメイン会場の最前列で招待客用の席の隣です。
この場所は親戚が朝10時に確保したもので毎年この場所で花火見物&宴会をさせていただいております。
場所は申し分ないのですが写真撮影には近すぎるのではないかと不安が・・・。
とりあえず2回に分けてアップいたします。

それでは連続でどっか~ん!

花火1

花火2

花火5

すべてSONY α100+MINOLTA AF24-105/3.5-4.5(D)

三脚にカメラ固定でリモートスイッチと撮影準備を整え、そこから宴会。
花火開始2時間前から飲み始めたもので(酒)花火が始まると撮影はいい加減になってしまった。
レンズのピントも固定のままでファインダーも覗かず、ひたすらシャッターを押すだけ。
前半は無風状態で煙が逃げずに散々だった。
広角側での撮影だが三尺玉、一尺玉は画面に入りきらない。
やっぱり近すぎた。
【続きを見る】
夜景 2006/08/06(日) 23:28:06
コメント (8) / トラックバック (0) トップへ戻る
今日は暑かった。車の外気温計が34℃を表示。
でも実際はこんなにないかも。
暑いと思えば昨日の暑さを忘れ、今日の方が暑いのではないかと思ってしまう。

暑さの中、山の奥へ出掛け「セミのなる木」?を発見!
これほどまでにセミが集中しているのは見たことが無い。

セミのなる木

何匹いるかわかるかな?
セミの品種を調べたら「ニイニイゼミ」だとわかった。
全部ニイニイゼミ。ここはニイニイゼミの住処なのだろうか。

セミ

ちょっと近づいてみる。意外と逃げない。
このセミは鈍感なのか?

セミの抜け殻

近くに抜け殻も発見!山の中はセミだらけ。
気が付けばセミの鳴き声の中、汗水たらして写真を撮っている自分がセミに睨まれている気持ちになった。
なんか怖い。

セミの死骸

このセミは抜け殻から脱出する際、蜘蛛の糸に絡まって死んだのだろう。

蜘蛛の巣
すべてSONY α100+MINOLTA AF100/2.8MACRO(D)

さらに近くには立派な蜘蛛の巣が・・・。
小さな蜘蛛なので巣の目は小さく綺麗だった。

数枚撮影しただけでカメラのファインダーと液晶が汗でビチョビチョになってしまった。
大事なカメラが・・・メンテナンスしなければ・・・。
昆虫 2006/08/04(金) 22:47:20
コメント (8) / トラックバック (0) トップへ戻る
あぁあ~ぁ♪ああああぁあぁあぁ~♪
るるるるるぃるるぅるぅ~♪るるるるるるぅ~♪
北の国からのテーマbyとぉさん 

北の国から1

先日話題になった北の国からで使われた家です。
5年前に撮影したものでフィルムスキャンによる画質劣化があります。
いつ倒れるかわからない状態でもちゃんと保存されています。

北の国から2

屋根の上には純君の作った風力発電がそのまま残っていました。
87年の作品ですからすでに20年は経とうとしています。

北の国から3
すべてMINOLTA α707Si+MINOLTA AF24-85/3.5-4.5

「麓郷の森」の奥にあり観光客でも訪れなければただの廃屋状態です。
建物の中はかなり荒れておりとても人が住む状態ではありませんでした。
しかし「北の国から」ファンがいる以上いつまでも保存されることでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。