ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
あけましておめでとうございます。
あっという間に1年が終わり、気が付けば2015年になったんですね~

中身がスカスカのお節が数年前に話題になりましたが、当ブログも相変わらずのスカスカ内容で、更新も気分次第となっています。
ですが継続の意思はありますので、ボチボチやって行きたいと思います。

で、新年初の更新は、実に何年ぶりか!???のSL撮影!
「SL津和野稲成号」を撮ってきました。

稲成号2015-1

撮影はいつもながらの追っかけスタイル。
長門峡からスタート予定でしたが、お立ち台が噂に聞いていたとおりの面倒な事になってましたので予定変更。
SLでは初となるこの場所からのスタートです。


稲成号2015-2

無理やりのカットを縦構図に切り取りました。
これで1カット儲かった・・・


稲成号2015-3

ここではそれこそ何年ぶりかの鉄友、准将さんと対面!
今年も年賀状ありがとうございました。

田んぼに氷がはって良い感じでした。

稲成号2015-4

徳佐はいつもながらの大盛況ぶりで、駐車スペースなし。到着ギリギリの撮影。
よって、なぜか編成が入って無い写真ばかり量産してしまった。

稲成号2015-5

「SL津和野稲成号」にC57が充当されるのは初めてだと思うので、豪華なヘッドマークを津和野にて。

やっぱりSL撮影はいいな~ 煙の匂いがたまりません。
次はいつ行ける事やら・・・




スポンサーサイト
5月5日はとある場所へ出掛けてきました。
鉄とは全く関係ない場所ですが、それは後ほどレポート提出させていただきます。

その帰り道、グッドタイミングでやまぐち号を捕える事が出来ました。
跨線橋の群衆の中に紛れ込んで・・・

やまぐち号19

徳佐駅発車の様子です。
電線が4~5本横切ってて鬱陶しいのでレタッチで消しました。
やっつけ仕事なので若干残っていますが、見えちゃったら笑ってやってください(笑)


やまぐち号20

あまり期待はしてなかったですが、煙スカスカでした。
ここってこんなに煙少ないでしたっけ?

今日からGW休みでしたので、知人と一緒にC57の試運転の撮影に行ってきました。
出発はAM3:00、徹夜での出撃です。
途中、先に早い朝食を済ませ、長門峡を目指しました。

長門峡に着いてみると辺りは霧で真っ白。
篠目に移動するもやはり真っ白。
あたふたしてるとC57がやって来てしまいましたので、すぐに引き返し、地福からのスタートとなりました。


C57試運転1

地福では朝日が射してきてとても良い光線だったのに・・・
直前で雲にやられてしまいました(涙)


C57試運転2

徳佐では良い光線でした。
しかし、煙り出しすぎ~
後のDD51は隠れてしまいましたね。


C57試運転3

水鏡狙いの方はどうだったかな?
今日は無風で田んぼの水がかなり良い鏡面になってました。

それにしても非公開の試運転に、本番さながらの撮影者の数にビックリでした。
やはりGWってことですね。


C56返却
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

ここ数日寒い日が続いていますね。
先日、山口線で活躍したC56+12系PCの回送がありました。
この撮影の日も夕方から急激に冷え込み、天候は雪へと変わっていきました。
10分弱ほど立ち構えてましたが、カメラを持つ手は凍りつくような寒さで、見事に風邪をひいてしまったようです。
体も気持ちも一気に急降下・・・

僅かに射す日が機関車側面を照らしました。

すっかりお正月気分も抜けてしまいましたが、「SL津和野稲成号」の続きです。
参拝ついでに撮影しましたが、同業者はいませんでした。


黄色キハ4

まずはお約束の事前キハによる試し撮りです。
相変わらず天候は悪く、列車も少し遅れていましたね。


SL津和野稲成号5

SLの汽笛が鳴り響くと、参拝客もギャラリーに早変わり。


SL津和野稲成号6

雪で白くなった津和野の町を駆け登ります。


SL津和野稲成号7


SL津和野稲成号8
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

お決まりの赤鳥居と・・・
客車2両ってとこが少し寂しい気もしますが、SLで初詣に来られた方は暖かな気持ちでいっぱいだったことでしょうね。





今日は仕事始め・・・
何か嫌な響きです・・・

天候も夕方から冬型で、今週はずっと荒れそうですね。
しばらく撮影は出来そうもありませんので、過去のものをどんどん出していきます。
まずは今年の撮り始め、「SL津和野稲成号」からです。

黄色キハ3

お約束の事前キハで試し撮り。
背景が白一色なので露出補正+0.7でまずまずでしょうか。
この時はまだ雪もパラパラで支障がありませんでしたが・・・


2010 SL津和野稲成号2

いざ本番! 雪が降り出した~
望遠で撮っている分、雪が鬱陶しくなってしまいました。
まだらまだらです~


2010 SL津和野稲成号3

雪も真っ白、背景も真っ白。
こんな天候での撮影は難しいですね。
寒さもピークでしたが、夢中にシャッターを切るって、きっと燃えてるのでしょうね。


2010 SL津和野稲成号4
1、3、4枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
2枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G

通過後、振り返って追いかけます。
後方にも沢山の方(撮影者)がいらっしゃったんですね~
列車が来るまで前ばかり見てるもので(笑)


予定にはしていませんでしたが、返しも撮影できましたので次回にでも。







昨日、SLクリスマス号に行ってきました。
今年が初参戦となります。
幸いにも先週降り積もった雪は残っており、徳佐は雪一色に染まっていました。

キハ40

当日は雨が振ったり止んだりの天気でした。
直前の試し撮りですが、視界が悪く厳しい条件です。


SLクリスマス号1

場所を変えてる時間はありませんから、気合を入れての撮影。
良い煙です。こんな煙を見ると気持ちが高ぶりますね。


SLクリスマス号2

こちら1カメさん。
シャッターを切りながら見とれてしまって、もう1台のカメラ操作を忘れてしまいました(汗)


SLクリスマス号3
1、3枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
2、3枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G


こちら2カメさん。
シャッターの切り始めが遅れてしまいましたが、何とか撮影完了。
あとに残る石炭の薫りが堪りません。

次はお正月に煙分補給したいですね。



すっかりアップするのを忘れていましたが、美祢市役所の静態保存機「C58 36」の化粧直しが終わりました。
改修前とは雰囲気も異なり、今にも走り出しそうな雰囲気です。


改修中の記事はこちら

C58-1

赤プレートが雰囲気を大きく変えたようです。
前面プレートの上には架線注意のプレートがありますね~
電化区間を走った証でしょうね。


C58-2

今回はバッチリ、大嶺駅の看板も入れました。
先日の赤ホキ廃止で石灰石輸送に幕を閉じましたが、大嶺支線廃止もまだ記憶に新しいのです。


C58-3


C58-4
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

これだけ綺麗に保存してあれば、いつかは現役復帰もありえるのでしょうか?
JR東日本の例もありますからね。

いつの日か美祢線での復活を期待したいものです。




厚狭の寝太郎さんのご好意で、太鼓谷稲荷神社に場所を確保していただきました。
早めにセッティングを済ませて津和野の町並みを見下ろすと、とっても穏やかでした。

太鼓谷稲荷より

天気も最高、嵐の前の静けさ?(笑)を撮影しておきました。


やまぐちゆうゆう号9

そしていよいよやまぐち号が津和野を出発します。
汽笛が激しく鳴り響き、煙だけが流れてきました。
どうやら緊急停止したようですね。


やまぐちゆうゆう号11

ゆっくり力強く登って行きます。
レンズが長すぎたせいか編成が入りきりませんでした。


やまぐちゆうゆう号10

もう1台のカメラは十分入ってます。


やまぐちゆうゆう号12

本門前に差し掛かりました。
沢山の撮影者が確認できますね。
正面からだと良い煙だったことでしょう。


やまぐちゆうゆう号13

1枚目、SONY α700+DT 11-18/F4.5-5.6
3枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
他すべてSONY α700+70-200/F2.8 G


どこまでもカメラを振り回して追いかけたい気分ですがここまでです。
ず~と煙だけは出続けていました。

テンションの高かった1日でしたが、ここで「やまぐちゆうゆう号」を見送った後、一気に落ちてしまいました。
ですが、素敵で感動的な企画と、当日お会いした皆様方に感謝いたします。






次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。