FC2ブログ

ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

ついに来る時が来てしまった。
情報が錯乱する中、先日の美祢線がラストランということになったようです。
あっけない終わり方・・・

今までにどれだけお世話になったことだろう。
岡見貨物を追いかけて・・・
鉄道写真の楽しさや沢山の仲間たちとの出会い、犠牲にしたものも多かったけど、
自分の人生の中での一大スペクタル・・・


それが終わってしまった・・・

力が抜ける・・・

ため息が出る・・・

これからどうしよう・・・

とりあえず・・・・追悼って事で振り返ります。



惜別1

すべてはこの1枚から始まった・・・

近場でチョロチョロ撮影していた岡見貨物。
遠征者の方とお話をすることを機に、撮影を追っかけスタイルに変更。
初遠征の初ショットがこれです。


惜別2

暑かろうが寒かろうがそんなことを忘れさせてくれる魅力。
撮りに行かねばならぬ的な魔力。

完全に支配されてました。


惜別3

生活もボロボロ、ガタガタ。
周りの視線も冷たい・・・

山間に響き渡る走行音が離脱症状の特効薬。


惜別4

不安定な運行になってから中毒症状も緩和され、その後遺症で引きこもりに・・・
長い月日を経て、引きこもりから離脱できたのも岡見貨物のおかげ。

思い起こせば語りきれませんが、中年の1ページとして「ありがとう」の一言に尽きますね。

はぁ~  いつかは終わると思っていても本当に終わると力が抜けます。
さて、今後どうしようかな・・・

枯れた掲示板で思い出の岡見貨物募ります。
どなたでもお気軽にペタペタやってください。
撮影時のエピソードなんかあると面白いですかね?
宜しくお願いします。
スポンサーサイト



岡見貨物412

山口線が深刻なダメージを受けました。
復旧には期間を要すると思いますが、それまでの間、またウヤです。
全く先が見えません。このまま終わってしまうのかも・・・
1ヶ月ぶりに岡見貨物が運転再開となりました。
となれば、やはり出撃でしょう~
またしても徹夜で出掛けたため、ヘトヘトになって来ました。


岡見貨物408

山口線からのスタートですが、何処から始めようか迷っていたら、30分程度仮眠出来るはずの時間も無くなってしまいました~


岡見貨物409

眠いけど追っかけは続きます。
徳佐での同業者3名程度・・・ 意外と少なかったですね~


岡見貨物410

霧が出ていなかったので先回りしてここで俯瞰。
撮影終わったらすぐに移動です。


岡見貨物411

山口線内で予定の4カットをこなし、眠いのでこの後撤収しました。
しか~し、あまりの眠さで家まで辿り着けず・・・
途中で爆睡してました。居眠り運転には気をつけましょう。



岡見貨物407

1ヶ月といえども長かったですね~
やっと運行再開の目処が付いたようです。

7月22日(三隅火電基準)より再開予定となります。

三隅火力発電所の不具合により、24日(発電所基準)より復旧までの間、
貨物は運休となります。
遠征される方はご注意くださいませ。

岡見貨物406

それと・・・
嫌な話しを聞きました・・・
来年のダイヤ改正で・・・
ガセだと願うばかりです・・・
昨日、わが町は大雨洪水警報が出ていました。
が、約束もありましたのでいざ出撃!

長門峡まで行っては見るもののかなり暗く、雨も降り出したので地福まで戻り定番での撮影となりました。

岡見貨物404

降ったり止んだりの雨が鬱陶しいです。
大雨でも降れば即撤収ですが、パラパラ程度の雨で助かりました。

しかし、高感度ISO 1600は避けられませんでした~


岡見貨物405

続いて徳佐ですが、雨も降り出し濡れながらの撮影となりました。
こんなに天気が悪ければ誰も撮影者は居ないと思っていましたが、お1人だけ居られました。

コンディションは悪いですが、雨の日の記録として・・・

当初、雨の天気予報で今週の休みはゆっくりしようと思っていたのに、
雨の予報から→暑い暑い真夏日に・・・
雨・・・降りませんね。

まあ、結局ゆっくり過ごしたので今週は出撃しませんでした。

写真は先週の撮影分になります。
俯瞰ついでに益田の比礼振山に久しぶりに行ってみました。
記録を見てみると比礼振山に足を運んだのは6年ぶりでした。

岡見貨物403

クリアーな視界ではなかったのですが、以前の撮影の時と機材が変わっており、多少はまともに撮れるかとリベンジしてきたわけです。
う~ん、前の時よりは良し、解像度のおかげか多少シャープさが増してますね。


岡見貨物404

遠田方面はあれれ?あれれ?でした。
線路周りの草木が伸びたのでしょうね。列車が以前よりもずっと隠れてしまいました。

はあ~ 500ズームの買い替えをどうしようかな~?
クラスでの写りはピカイチなんだけど・・・ 悩ましい・・・悩ましい・・・


一昨日の続きとなります。
渡川~三谷間での撮影の後、一気に枕瀬山に移動しました。
某同業者の方によると、この場所では霊を感じるのでやめた方が良いとか・・・(汗)

前に足を運んだ時、まだ暗い時間帯でしたが誰かに見られてるような視線を感じました。
他に誰もいないはずなので深くは考えなかったのですが、そんな話を聞くと足取りは少し重くなります。

完全に明るくなったこの季節なら怖いものなど何もない・・・と意気込みましたが、
現地に着くと近くで妙に変な音、「ドン」「バン」がするのです。

ドキドキしてると同業者さんが上の方から現れてビックリ!
見えない所で車のドアを閉める音でした(笑)

ちょっと冷や汗ものでしたが気を取り直しての撮影です。



岡見貨物398

青野山は少し霧がかかって綺麗には写りませんでした。
ここは山の谷間なので日が当たらないのですが、なかなか良い眺めです。


岡見貨物401

こちら500mmでのカット。
白くモヤっててとてもそのままではお見せ出来ない状態でしたが、レタッチにて修正。


岡見貨物399

日原駅構内進入で減速。
おかげで撮影には余裕がありました。


岡見貨物400

意外と長時間に渡ってカットが稼げます。


岡見貨物402

1ヶ所でこれだけのカットが撮れれば、追っかけよりも効率的ですね。
青野山がクリアな時にまたお邪魔したいと思います。




またもや徹夜での出撃となってしまいました。
でも夜が明けると天気は最高! 眠気も吹き飛んでしまいます。

しかし、天気が良いという事は霧が出てしまう恐れがありますが、それはそれで楽しむ覚悟で行って来ました。

霧

AM5:00頃、長門峡発電所着
辺りは霧に包まれ、やっぱりかな~なんて・・・
太陽も霞んで見えます。


岡見貨物397

しか~し、列車が来たときは霧の影響も受けず撮影完了。
明るさも撮影には充分有り、先週とは雲泥の差でした。

この場所では約5年ぶりに撮影しましたが、以前の時はかなり暗かった記憶です。
5年前の写真↓
岡見貨物53

ノイズが出てますから高感度バリバリに使ってますね。
暗いからクロスフィルターでお遊びなんかもして・・・
こちらが8月撮影で当日の天気は晴れでした。

となると、やはり日が長い夏至までに山口線内の撮影を頑張らねば・・・

この後は幽霊が出ると噂される某俯瞰場所に移動するのでありました。


昨日撮影の岡見貨物です。
天気が悪いのでどうしようかと迷った結果、徹夜での出撃となりました。

あまりにも迷いすぎたために仮眠を取る時間もなし・・・
疲れ果てて撮影結果も先ほどカメラから取り出したほどです。

小雨の降る中、山口線内のみ奮闘してきました。


岡見貨物394

暗いと分かっているのに先へ先へと・・・
三谷あたりからスタートしようと思ってましたが、名草~地福間へ変更。
1発目は定番地へお邪魔してきました。
少し明るめに処理してますが、ISO1000使用は仕方なかったです。


岡見貨物395

徳佐では直前で雨も降り出しましたが、Sカーブには数人おられましたね。
天気が悪いと分かっていても、私を含め皆さんすごいです。


岡見貨物396

日原ではカメラが濡れるほど降り出しました。
防塵防滴のカメラ・レンズだったので濡れるのはあまり気になりませんでしたが、絵がね~
結局は天気の良い時に撮り直しになってしまうのです。

雨も酷くなり、眠気もピークになってきたので山陰本線はパスして早々に撤収しました。
後の天気からすると一番悪い時に撮影していたみたいですね。





次のページへ