ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
せっかくの満月なので、またしてもレンズテストを兼ねて撮影してみました。

使用したのはビクセンED80SF 対物レンズの焦点は600mm。
今回は先日の続きで2倍テレコンと1.4倍+2倍テレコンの2段重ねでチャレンジです。
画像はいずれもノートリミングとなります。

満月テスト1

まずは2倍テレコンを装着したものです。
1200mm(35mm換算 1800mm)


満月テスト2

そして2倍+1.4倍テレコンの2段重ねです。
1680mm(35mm換算 2520mm)

ん~ どう評価して良いのか分かりませんが、トリミングなしでここまで撮れれば良しとしますか。
それよりも画面にいっぱいでフレームアウト寸前です。
とにかくファインダーの中に入れるのが困難で、もたもたしてると月の方から逃げてしまいます。
微動雲台が必須という結論に達しましたのでそのうちに入手したいですね。

スポンサーサイト
夜景 2013/09/19(木) 21:37:42
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
テスト撮影を兼ねてビクセンED80SFにて月を撮ってみました。
ノートリミングです。

満月1

600mm(35mm換算 900mm)


満月2

こちらKenko 1.4xテレコン使用の840mm(35mm換算 1260mm)
テレコン使用でもクッキリ撮れてます。


満月3

上記の等倍切り出し
これだけ写ってくれれば十分ですね。
やはり天体望遠鏡は侮れません・・・(笑)


夜景 2013/08/23(金) 19:58:54
コメント (0) / トラックバック (0) トップへ戻る
イルミネーションの季節にサボって投稿出来なかったので、
インプレッションついでにアップしました。

α55の手持ち夜景モードで撮影したものです。
名前の通り、三脚を使わず手持ちで夜景が撮れてしまう、とってもありがたい機能です。
設定はカメラ任せで、6連写→合成→1枚の写真となります。

手持ち夜景1

手持ち夜景2

手持ち夜景3
SONY α55+DT 18-55/F3.5-5.6 SAM

後で撮影データを確認してみたら、写真上からISO 6400、6400、5000となっていました。
キットレンズ、手持ちでこれだけのものが撮れれば文句なし!ですね。
三脚要らずで撮影時間短縮はとてもありがたいです。

夜景 2011/03/05(土) 21:38:12
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
日没が早く、すっかり夜景やイルミネーションの季節になってしまいました。
まずは山口県萩市の夜景です。
街の規模はそう大きくありませんが、この場所から見る夜景はとっても綺麗です。


萩市夜景1

まだ薄暗い状態での撮影です。
海岸や漁火がハッキリしていて良い感じでした。


萩市夜景2
SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

暗くなるのはとっても早いです。
こう暗くなると少しボリューム不足ですが、ロケーションの良さに満足できます。
ただ、日没後に一人で行くには勇気が要りました~ 無事に下山・・・
夜景 2010/12/02(木) 21:07:00
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
前回の続きではありますが、角島灯台の帰り道に角島大橋を撮って来ました。
当日は強い風が吹いていましたが、夜の撮影は滅多に出来ないので少し頑張りました。


角島夜景1

真っ暗な中で外灯の光が浮かび上がります。
予想よりも寂しい撮影になりましたが、良い雰囲気でした。


角島夜景2

そんなに遅い時間でもありませんが、交通量は殆どありません。
昼間は観光客も多いですが、夜はひっそりのようです。


角島夜景3

最後の構図で撮り終えた時、折角だからもう少し時間をかけてみようと思いました。
車の走行軌跡を撮ろうと待ちますが、なかなか車が来てくれません。
そしてしばらく待つと・・・


角島夜景4

角島に向かう車がやってきました。
こちらは車のテールレンズの光跡です。
そしてまたしばらく待つと・・・


角島夜景5
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

橋の向こうからやってくる車。
ヘッドライトの光跡です。

一旦停止の所でシャッターを閉じてしまいましたが、これでも露光時間は77秒です。
橋の長さを露光時間によって感じてしまいます。

この写真、ヘッドライトの光跡が手前で蛇行してますよね。(センターラインオーバー)
これは運転手さんが下手なわけではなく、橋を歩いてた人を避けた際の蛇行です。
さすがにもう一枚撮り直す元気は無く、これにて撤収しました。


夜景 2010/11/24(水) 21:50:16
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
すっかり観光地化して有名になった角島へ行ってきました。
青い空と青い海が良く似合う場所なので、天気が悪いととても損した気分になります。
それならそれで、それなりな楽しみ方をしてきました。

角島灯台1

天気を気にしなくて良い、夜の灯台の撮影です。
日暮れ前から待ち構えてましたが、暗くなるのはあっという間です。
クロスフィルターを使って演出しています。


角島灯台2

海側から見れる灯台って珍しいですよね。
こんな近くで稼動している灯台を見たのは初めてかもしれません。
灯台のレンズ部分はプリズムのような輝きで、回転に応じて時折強い光を放ちます。
その光を捕らえてシャッターを切りました。


角島灯台3

クロスフィルターの演出は終わりにして、少し無謀な挑戦です。

灯台から放たれる光線を写真に写したい・・・
実は初めからこれが撮ってみたかったのです。

ですが、光線は回転しています。
動き物を暗い中で撮るのは大変な事ですね。
これが精一杯の成果となりました。


角島灯台4
SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

夢中になっているとすっかり辺りは真っ暗です。
もう少し暑い季節に来れば良かったかな?



夜景 2010/11/19(金) 21:57:06
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
話題の「オリオン座流星群」の撮影にチャレンジしてみました。
天体の専用機材は無いのでそれなりの装備にて挑みます。
時間は深夜の1時、出来るだけ見通しの良い暗い場所へ向かい、専門知識も無いので
教科書どおりにスタンバイしました。


オリオン座流星群1


まずはオリオン座に向けてセッティングします。
オリオン座位は誰でも知っていますよね。(写真右側中央)
そして間もなく流星をキャッチしました。(オリオン座下)

撮影データ  シャッター速度10秒、F4、ISO3200


流星群を想像すると、空から連続的に星が降ってくるように思えますが、実際はそうではありませんでした。
直ぐに撮影出来たのはビギナーズラック?

流星は肉眼で見るとそこそこ確認出来ますが、カメラの視野内にタイミング良く入れるのは至難の業です。
それをこの後、思い知らされました。


オリオン座流星群2

シャッターは無造作に連続で切り続けます。
星は動くので時折カメラの向きをセッティングし直します。

そして2時間が経過・・・

撮れません・・・
というか、流星は時々肉眼では確認出来てますが、写真に写るほどの明るいものが少ないです。
極まれに、残光が残るくらいの閃光を放つ流星が降りますが、それも視野外・・・
もう、何枚撮ったことか・・・

そして、流星が降らなくなりました。
何気なく後方の空を見ると、流星がポツリポツリと・・・

オリオン座周辺をやめて、カシオペア付近にセッティングし直します。


撮影を始めて2時間30分が過ぎた頃、やっと撮影出来たのが上の写真です。(写真中央)

撮影データ  シャッター速度15秒、F4、ISO3200


見難いですよね? では拡大を。


オリオン座流星群3
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

トリミング画像ですが見えますか?

気温12度、寒い夜でしたが、撮れた時は嬉しかったですね~
結局3時間、立ちっぱなし、シャッター押しっぱなしで粘って、この2枚です。

これからチャレンジする方は暖かい服装で風邪をひかれませんように。


オリオン座流星群4

おまけ
さらに拡大トリミング。





夜景 2009/10/21(水) 22:06:11
コメント (8) / トラックバック (1) トップへ戻る
今年の花火大会は8月1日でした。
まだ梅雨も明けておらず、空には雲がたちこめていました。
あまり良い結果は残せないと思いながらも、昨年撮影したポイントへ・・・

2009花火1

花火が上がって雲の低さに気が付きました。
なんと、花火が雲によって隠れてしまうのです。
こう雲が低くては花火の煙も逃げません。最悪でした。


2009花火2

時にはこんな場面も・・・
完全に雲の中で花火が開いています。
爆弾か雷か・・・
一面が雲から照らされて明るくなりました。


2009花火3

やはり駄目ですね。
一尺玉以上は雲の中に隠れてしまいます。


2009花火4

大きな花火を諦めてズーミング&ちょっとトリミング。


2009花火5
すべてSONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA

折角の花火も半分は雲の中で、低い花火も煙に飲まれてしまうことが多々ありました。
こんな花火大会は初めてかもしれません。

お口直しに昨年の花火もどうぞ  同じ場所での撮影です。
http://natubou2.blog81.fc2.com/blog-entry-221.html





夜景 2009/08/07(金) 21:37:57
コメント (8) / トラックバック (0) トップへ戻る
ホテル中庭
SONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

大阪の某ホテルの中庭です。
分かる人には分かるでしょう・・・

夜景 2009/05/25(月) 19:37:53
コメント (4) / トラックバック (0) トップへ戻る
先月のことです。
門司のめかり公園から夜景を撮ろうと張り切っていましたが、当日は生憎の雨模様。
それでも頑張って狙ってみましたが、結果は駄目でした。
雨が止むのを待っていましたが、止むどころか大雨になってしまいました。
吹き付ける冷たい風と雨の中、びしょ濡れになってまで残した結果です。

関門夜景1

門司港の夜景です。
雨による滲みが出ています。
天気が良くないとクリアーになりません。


関門夜景2
すべてSONY α700+DT 18-250/F3.5-6.3

門司側から関門大橋、下関側です。
有名な撮影ポイントですが、天気が悪ければ結果も期待できません。
次回、必ずリベンジいたします。



夜景 2009/03/15(日) 22:36:17
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る

次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。