ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
実に2週間もサボってしまいました(汗)
この傾向はまだしばらく続きそうです・・・
いつも見に来てくださる方に申し訳ないですが、本調子になるまでしばらく見守っていてくださいね。


さて、先月後半の撮影記録です。
いつも天気の悪い、みちしおカーブでの撮影ですが、今回も曇り空でした。

岡見貨物342

撮り直しのつもりでしたが、陽は当たってくれないのでまたいつか撮り直しになりそうです。
以前から「ゴースト」に悩まされていたタムロンA08レンズですが、プロテクターを買い換えるとかなり良くなりました。
ノーブランド→ケンコープロフェッショナルですから、やはり道具は良いものを使わなければダメですね。
86mm径は特殊品扱い?なので、お値段もスゴイですが・・・


岡見貨物343
SONY α700+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)
SONY α700+70-200/F2.8 G


この日はくぼでんさんとご一緒させて頂きました。
蒸し暑い中、お疲れさまでした。



スポンサーサイト
岡見貨物の新走行区間第2弾として木屋川橋梁に行ってきました。
当日は天気が良かった事もあり、2時間まったりと撮影出来ました。
まずは本命の「岡見貨物」です。

岡見貨物329

多くの方の写真を見る限り、橋梁と言っても橋桁を入れて写さない珍しいポイントのようです。
さらにもう1つの魅力、橋梁直前の急勾配が良い演出をしてくれます。


岡見貨物330

この急勾配、橋の嵩を上げる為にこの様になったのでしょうか?
一生懸命に登ってくる様子を500mmで打ち抜きます。


岡見貨物331

編成の長いフレートなら良い感じに写りますが、望遠圧縮のせいか、イモムシ状態になりました。


岡見貨物332
SONY α700+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)
SONY α700+70-200/F2.8 G


そして、橋梁上の本命アングル。
速度はゆっくりで撮影し易いですが、夕方は光線の当たり具合があまり良くないようです。
ここでは2時間分の記録がありますので、またネタが無い時にでも・・・




単機回送もダメ押しの菜の花ポイントでの撮影です。
さすがに今回は自分で場所を探しました(笑)


岡見貨物325

この場所は構図が少し難しいでしたが、捨て身の単機回送?(笑)
何でも有りかもしれません。


岡見貨物326
SONY α550+DT 18-250/F3.5-6.3

そして、追いつきました。
ギリギリでしたが行き当たりバッタリで。
やっぱり美祢線は菜の花が豊富ですね。
他にも撮れそうなポイントが沢山ありましたが、今年はこれで終わりになりそうです。



相変わらず自分では探そうとせずに、さらに情報を頂いた菜の花ポイントへと移動します。
完全に怠けてますね~

と、言う事で大嶺高校付近にやってきました。


岡見貨物323

この場所も久しぶりですが、夏場よりも草木の茂みが少なく撮影しやすくなっていました。
ただ、このクネクネカーブ、菜の花を入れると構図的に撮りにくいですね。
望遠での撮影となってしまいました。


岡見貨物324
すべてSONY α550+DT 18-250/F3.5-6.3

そして定番のアングルです。
あまり手前まで引き付けると、菜の花は何処へ・・・って事になるので控えめに。



休みとなると天気が悪くなります。
出撃をためらいもしましたが、菜の花が元気なうちにと思いまして、美祢線に出掛けました。
当日から岡見貨物はウヤとなり、美祢線ではフライアッシュのみの撮影となりました。


岡見貨物321

菜の花ポイントの事前情報を頂きましたので、自分で探す事無くお地蔵さんカーブ付近へ。


岡見貨物322
すべてSONY α550+DT 18-250/F3.5-6.3

構図に悩みましたが時間も無かったので、シンプルにまとめました。
天候は悪かったのですが、しっとりした雰囲気になったでしょうか。


練習で来た時は晴れ、でも肝心な時は雨・・・  普段の行いが悪いのでしょうか。
と言いつつも、やっと念願の「みちしおカーブ」にて岡見貨物の撮影が出来ました。


岡見貨物299
SONY α700+70-200/F2.8 G


岡見貨物300


岡見貨物301


岡見貨物302
2~4枚目、SONY α550+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)

雨の中で2台のカメラをセッティングするとなれば、やはりそれなりの準備が必要です。
昨年末に準備した、雨中撮影システム(仮称)が初めて本領を発揮しました。
大げさですが、実際はただのアンブレラホルダーです(爆)
市販品は高価なので、総予算1800円にて自作しましたが、これが完璧仕様で傘の高さ、角度なども思うままです。
詳細はまたネタが無い時にでも公開いたしましょう。




徹夜の後もまだまだ撮影は続きます。
雨も降っていたので複雑な場所は避け、車から直ぐに撮影出来る場所にしました。


岡見貨物297

途中をすべてパスしたので余裕の待ち時間。
三脚を立てるのも面倒な天気です。
通りがかりの人に前日は撮影者多数だったと聞きましたが、この日は誰も居ません。
と、思っていたら、後に視線を感じるではありませんか。


岡見貨物298
すべてSONY α700+70-200/F2.8 G

偶然といえば偶然。
後で撮影されてるのはブルーライナーさんでした。
しばし会話を交わし、お互いに次の地へと移動します。


雨が降ってるのにもかかわらず、これだけ気持ちを動かされるのって・・・
それほどの魅力があるのでしょうね。
興味のない人には馬鹿げた行動なのでしょう(笑)


宇部駅を後にして、お隣の厚東駅にやってきました。
雨も小康状態になりましたが、超深夜帯のため、辺りは真っ暗です。
今回のテーマは、この暗い厚東駅をどう攻略するかです。

岡見貨物292

丁度良い感じで立ち位置スペースがありました。
とりあえず撮ってみますがやはり暗いです。
月明かりでもないと厳しいのでしょうか?


岡見貨物293

こんな方法もとってみますが、草や標識までが目立ってしまいます。
まだ1枚目の方が自然で良いですね。


岡見貨物294

そしてここでも駅名を入れて記念撮影。


暗さに目が慣れてきたので山口線に移動を決意、完全徹夜となります。
が、ここからはおまけです。


岡見貨物295

徳佐までは真っ暗でまだ撮影は出来ません。
徳佐発車を何とか撮影したくて、無茶苦茶な条件の中でチャレンジです。

ISO 3200 1/25 F2.8

この条件ですから、どれほど暗いか分かりますよね。
高感度+流し撮りで結果はザラザラ、ボケボケに終わってしまいました。


岡見貨物296
1~3枚目、SONY α550+DT 18-250/F3.5-6.3
4、5枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G


暗くてAF不能、目視でもピントは掴めませんでしたが、記録写真としてここに残しておきます。
3月のこの時期、徳佐はこんなに暗いんだ~ って忘れないように・・・(笑)




今期初運用の5776レ列車を撮るために、覚悟の徹夜撮影に挑みます。
出発時の天気は雨、そして翌日の天気予報も雨・・・
でもしばらく遠征は出来そうも無いので、ここは踏ん張って強行出撃してきました。

岡見貨物が運行を再開したら、どうしても撮りたい場所がありました。
今回の改正から幡生操車場発となるこの列車、
例え暗い時間に出発しても撮影のチャンスがあるダイヤになっています。
その場所は宇部駅と厚東駅。
まずは宇部駅へとやってきました。


岡見貨物288

雨の中の深夜ですが、気合が入っていて体は温かでした。
濡れながらのセッティング、まずは東側跨線橋からです。
架線柱が鬱陶しい場所ですが、夜なのであまり気になりません。


岡見貨物289

そして望遠での撮影。
やはり暗い・・・
運用開始いきなりで、凸750、凸835の転属機による重連運転でしたが、それが全く分かりません。


岡見貨物290

場所を変えての撮影です。
835号機の冷風装置が確認できるくらいです。


岡見貨物291
2枚目、SONY α550+TAMRON SP AF200-500/F5-6.3(A08)
その他、SONY α550+DT 18-250/F3.5-6.3


こちら記念撮影。
「宇部とUBE」

深追いする事無く、次の場所に移動しました。
次回続きます。


美祢ヤードへも久しぶりにやって来ました。
暑い季節に良く通った事を思い出しましたが、ここは以前と何も変わりません。
変わったといえばレールが錆びてしまったくらいでしょうか。


岡見貨物283

時間に余裕が無く、すぐにやって来たので慌てます~
とっさの構えですが、無意識的に列車に合わせてカメラを振っていましたね。
少し流れてこれは良し。


岡見貨物284

こんな場面も幾度と無く撮りましたが、釜が変わると新鮮ですね。


岡見貨物285

専用スイッチャーに付け換わります。
スイッチャーも久しぶりに見ましたが、綺麗でしたね。


岡見貨物286

そしてゆっくりゆっくり専用線へと引き上げていきます。


岡見貨物287
1、5枚目、SONY α700+Vario-Sonnar T*DT 16-80/F3.5-4.5 ZA
2、3、4枚目、SONY α700+70-200/F2.8 G


こっちから撮ったのは初めてです。
まだまだ枯れ草が目立つ季節ですが、すっかり気分は春になりました。

DD51 756はこれで良し・・・
あと他の釜もココで撮らなければな~







次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。