ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
皆様、ご心配おかけ致しましたが本日無事に退院することが出来ました。
今日は仏滅で縁起が悪いと言われ、おまけに入院日数49日と散々な数字が並びながらも退院を決行しました。
入院中後半はブログの更新も出来ず休止状態でしたが前回外泊時にコンデジを持ち込み何か撮ろうと思っていました。
しかし唯一撮った写真がこれです。

サンライズ
FUJIFILM FINE PIX S5000

夜行列車であるサンライズ出雲の写真を撮るには時間帯が限られ、夜明け以降でなければ難しいのです。
病室からいつも見ていて、携帯カメラで狙ってみましたが望遠が全く使い物になりませんでした。
さすがにデジイチを病院に持ち込むのは考え物で出番の少なくなっていたFinePix S5000で撮影。
病院の屋上からの撮影ですので障害物が多く写っていますが、このカメラ、まだまだ使えると再認識いたしました。

明日からしばらくは自宅療養です。無理は禁物ですが時間もたっぷりとありますので少しずつ写真も撮って行きたいと思います。
改めまして宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
生花
携帯カメラ

同室の方のお見舞いの花を撮らせて頂きました。
花と言えばやっぱりマクロで撮らなければと挑戦してみましたが携帯カメラではこれが限界です。
でも、いつものように息は止めてました(笑)
外来ロビー
携帯カメラ

入院生活にも慣れて毎日退屈な日々が続いています。
気が付いてみると術後、今日で19日目。何か日が経つのが早く感じます。
今、1日のイベントは朝の検温と午後からのリハビリ1時間弱だけです。
入院生活後半へ突入しましたが退屈な日々はまだまだ続きます。

写真は病院の外来フロアです。片隅にピアノが置かれるなどなかなか洒落ています。
ラーメン
携帯カメラ

入院前から気になっていた事だがここの病院の地下食堂のラーメンがおいしいとの噂がネット上にあり、いつかは食べてやろうとチャンスを伺っていた。
偶々病室でこの話をしたらみんなで食べに行こうという事に…。
朝の10時に5人で寝間着のまま食堂へ。
うま~い!病院食とはちが~う。
ラーメンを堪能した一時間半後に再び病院食。ゲップ!
夕食

昼食

朝食
すべて携帯カメラ

暇な毎日が続くので病院の食事を写してみました。
上から夕食、昼食、朝食です。昼食、夕食は本日のものですが朝食は撮影前に食べてしまったので昨日のものです。
本日は手術後から入っていた個室から大部屋へとお引っ越しです。
手術前からの顔合わせなので何の抵抗もありません。

手術待機部屋の時一緒だった方が今日は手術日なのでお昼過ぎに見送った。夕方、無事に手術を終えられて病室に戻って来られた。この病院では手術前提の入院がほとんどなのでこの光景が当たり前なのだ。

そういえば一昨日、来週からの食事メニューが配られた。これは選択メニューというオプションで一覧表に自分の希望する献立をチェックしていくもの。
食べる楽しみも患者に与える素晴らしいサービスだ。
病室の窓から
携帯カメラ

無事に手術も終わって気持ちに余裕が出来たのでブログを再開することにした。
まだまだ続く入院生活なのでネタは当然病院ネタ写真は携帯カメラのみ、ブログ更新も携帯iモードと悪条件の中ですが適当に見てやってください。

まず今日は入院後のお話しです。
入院先の病院は島根県松江市にある玉造厚生年金病院です。整形外科が専門で知名度の高いこの病院には遠方より手術を受けに来る患者さんが多くおられます。
私の場合もそうですが手術までの順番待ちは二~三ヶ月の状態です。

写真は私が最初に入った大部屋(4階)のベランダから撮ったものです。
宍道湖が広がり鉄道も見え、出雲空港へ離発着する飛行機までも見えるお気に入りの環境でした。
皆さんには大変ご心配をお掛けいたしました。

昨日、7時間に及ぶ手術を無事に終えることが出来ました。
今回の手術は危険度が高く一歩間違えれば命取りになる状況でした。
執刀していただいた先生、そして家族、励ましを頂いた皆様には感謝の気持ちで一杯です。


もう少しの間、ベッドから動けません。回復しながらブログを再開させたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。