ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
アポクロマート望遠鏡を買う時にかなり悩みました。
画質は最高!しかしマニュアルフォーカスだから動態は厳しい。
でもその時は画質にこだわったんです。
2000mmを超えても実用範囲の脅威の焦点距離を得るために。

最後の最後まで悩んだサンニッパ(300mmF2.8)がその後になって物欲メラメラ~
とても新品なんて買えませんから中古の掘り出し品が出るのを長~い間待ってました。

たまたま臨時収入があった時にオクを覗いて見ると・・・
狙っていた掘り出し品があるではないですか・・・

極上の玉だったので即座にポチッとしてしまいました(汗)


サンニッパ1

狙っていたのはトキナーのATX-300 300mmF2.8SD AF
AFの物ではこれが一番安い!
それに造りも良くて、AF速度なんかミノルタのハイスピードタイプより速いんじゃないかな?


サンニッパ2

古くても・・・サンニッパ!
誰もが憧れるレンズには間違いありません。


サンニッパ3

5万円台でサンニッパが使えるなら少々古くても問題ありません。
そんなに活躍するレンズでもないし・・・
ただ、壊れた時は修理不能ですから、その辺りを踏まえてこの価格帯で割り切ります。


猫

早速試写してみました。
光線状態の悪い中ですがなかなかキリッと写ります。
これがサンニッパか~!!


サンニッパテスト

ケンコーのテレコンを付けて600mmF5.6で遠くを撮ってみました。
実際はここが大事。 
天体望遠鏡の焦点に並ぶにはやはり600mmでないと・・・

AF速度も問題なく、画質はアポクロマートには及びませんが許容範囲かな。


ウミウ

こちらもテレコン使用。
感度が少し上がっていますが、まあ許容範囲かな。


ウミウ

600mmまでならAFで十分使える。 古くても・・・(笑)

これで飛び物に参戦したいと思います。

持ち運びが重いので、天体望遠鏡と2本なんて無理です~
でもどちらも必要なのでしばらく使ってみましょうかね。

飛び物が撮れましたら次回にでも・・・




スポンサーサイト
機材 2014/01/18(土) 01:47:11
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
昔々に使って以来、使い物にならないという事でテレコンは1.4xまでと考えていました。
2倍テレコンを使うくらいならトリミングした方が画質は良い。

しか~し、1つの可能性を求めて激安中古の2倍テレコンを入手しました。


テレコン2x

1つ前型ですが試し程度に使うならこれで十分です。

当然、カメラレンズに装着して使うなら画質劣化は否めません。
ちなみにタムロン200-500(A08)に装着すると絞りがF10を超えますのでAFは出来ませんでした。
画質はまだ許せる範囲かな~ まあ、やっぱりトリミングした方が良さそうです。


テレコン

では、どう使うのかというと・・・

現在、鳥撮りに使ってる天体望遠鏡に使うのです。
1.4Xではほとんど画質劣化がないので2Xならどうなのか・・・?
そして、禁断の2段重ねはどうなのか・・・?

1.4Xまでは以前の記事でテスト済み
http://natubou2.blog81.fc2.com/blog-entry-638.html


テレコン2

こんな感じでボディにテレコン、Tマウント、直焦アダプターを装着します。


テレコン3

こちらは禁断の2段重ね、2X+1.4X


テレコン4

そして望遠鏡に差し込みます。

そしてテスト撮影ですが・・・
ただいま坐骨神経痛に付き、出歩けませんので自宅裏から試し撮りしてみました。


テスト1

ひどい被写体ですが狙いはこの錆びたペール缶です。
こちらがED80SF+2Xテレコン

やはり問題なく使えそうです。
この時点で1200mm(35mm換算 1800mm)


テスト2

そしてテレコン2段重ねです。
多少緩んできているようですが、カメラレンズで使うよりも確実に画質は落ちません。

この構成で・・・えーっと? 1680mm(35mm換算 2520mm)

安価で脅威の焦点距離が手に入りました。

やはりEDアポクロマート望遠鏡の凄さが良くわかります。

坐骨神経痛が治ったら色々と試してみたいですね。





機材 2013/09/13(金) 21:38:12
コメント (0) / トラックバック (0) トップへ戻る
記事が飛んでしまいましたが、先日導入したビクセンED80SFのテスト撮影の結果です。
この際なので、画角の比較も載せておきます。
大気の状態が少し悪いのと、構図が少し変わってるのはご了承ください。
撮影位置はすべて同じです。

まずは画角の比較です。

35mm

APS 35mm(35mm換算 52.5mm)
一番見たままに近い状態です。


50mm

APS 50mm(35mm換算 75mm)


200mm

APS 200mm(35mm換算 300mm)


500mm

APS 500mm(35mm換算 750mm)
タムロン SP AF200-500mmF5-6.3(A08)


600mm

APS 600mm(35mm換算 900mm)
ビクセン ED80SF


500mm+TL

APS 700mm(35mm換算 1050mm)
タムロン SP AF200-500mmF5-6.3(A08)+ケンコー1.4X DGX
テレコン使用で画質が落ちてますね。
上記組み合わせで300㎜まではAF可能でした。


600+TL

APS 840mm(35mm換算 1260mm)
ビクセン ED80SF+ケンコー1.4X DGX


それで・・・
下4枚を等倍切り出しで確認しました。 【続きを見る】
機材 2013/08/05(月) 23:14:24
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
先にお伝えした新機材とは・・・

手を出してはマズイと思いながらも手を出してしまったバズーカ砲。
今回は低予算で高画質が得られる天体望遠鏡を試してみることにしました。
最近流行ってるんですよね~ 望遠鏡での写真撮影が・・・特に鳥

最近流行のデジボーグは値上がりもした上に使ってる人が多いので今回はパス。
SONYではAF化も厳しそうなのであえてビクセンに。

直焦点、地上撮影オンリーで天体は撮りません。
天体やっちゃうと破産してしまいそうなので・・・(苦笑)

ED80SF-1

ビクセンED80SF  EDアポクロマートレンズ使った天体望遠鏡としては高級品です。
付属のスコープは必要なし、フリップミラーは邪魔なので直焦点アダプターでの接続です。
あと、カメラ三脚に固定するプレート付けてます。

対物レンズの焦点距離は600mmF7.5
レンズが4枚しか使われてないため、カメラレンズと比べ画質は良くなります。
さらにテレコン使用でも画質劣化の影響が少なく高倍率での撮影では非常に役立ちそうです。
 

ED80SF-2

今使っている500mmズームよりも安く高画質。
動き物にはキツイですが三脚の雲台をグルグル回してやってみたいと思います。
難点としましてはAFが使えないのでジックリと撮影向きです。
α77にはピーキング機能があるのでMFもそんなに苦にはなりませんけどね・・・

それと・・・でっかいアルミケース入り。
持ち運びが大変なのでいつまで活躍することやら・・・
ちょっと色々と楽しんでみたいと思います。

天候悪い中、試写もしてますのでまた次回にでも・・・

機材 2013/07/26(金) 00:00:10
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
レンズ?

機材投入です。
恥ずかしくて持ち歩けません。
3.4kgもあるので手持ちは無理です。
でも白レンズ^^
詳細はまた後日にでも・・・
機材 2013/07/20(土) 00:02:57
コメント (5) / トラックバック (0) トップへ戻る
今回、α700の処分と共に縦位置グリップも手放してしまいました。
無くてもどうにかなるのですが、α77の場合、電池の消耗が早いのと三脚のクイックシューの取り付けに問題があって、再びα77用として購入しました。


VG-C77AM-1

クイックシューをボディ底面に付けると電池蓋に被ってしまいます。
電池の充電のたびにシューを取り外すのも面倒な作業です。


VG-C77AM-2

縦位置グリップには電池が2個装填出来、撮影時間も長くすることが出来ます。
電池の入れ替え位置は横になるのでクイックシューとの干渉もなくなります。

もう1台のα77は三脚座の付いたレンズに依存するため、ボディにシューを付ける事無く1つあれば事が足りるのです。

VG-C77AM-3

SONYのは本当の意味で縦位置グリップです。 
ただのバッテリーグリップとは違い、縦位置でも横位置と同じ操作が出来るすぐれもの。


VG-C77AM-4

グリップ底面にクイックシューが付くと立て位置ホールドの場合少し邪魔になりますが、
私の場合は特に問題なく操作できてます。

次は予備電池あと2個増備しなければ・・・



機材 2013/06/10(月) 21:36:43
コメント (4) / トラックバック (0) トップへ戻る
皆さんはカメラのストラップはどうしてますか?
付属の純正品を使ってる人が大多数だとは思いますが・・・

例えば携帯電話のストラップってどうでしょう?
こちらは個性を出すために別売のものを買ってると思うのですが・・・

中学生の頃、各メーカーが一眼カメラ向けにでっかくメーカーのロゴが入ったワイドなストラップを出してきたんですね~
当時はこれがカッコ良くて大ヒットになり、今もその流れでワイドストラップが付属してると思います。

これは嫌いではないので、何気なく純正品を使ってきたわけですが・・・
(過去に純正の別売品を購入したこともあります)

ストラップ1

この度、増備したα77の付属ストラップ(写真手前)
何ですか!これは~? 中国のバッタ品みたい・・・

ちなみに写真奥側のストラップも発売当初のα77の付属ストラップです。

同じカメラなのに途中でストラップを変更してる・・・
それも質感が悪くなり、デザインも安っぽい。

これを着けるのはちょっと・・・


ストラップ2

それで、今回初めて社外品のストラップを買ってみました。
ロープロのがいいかな~なんて色々見てましたが、KATAのPLストラップに決めました。
スナップが付いていてパットの部分が外せるので便利そうです。

長いタイプで首から掛けるよりショルダー向きです。
私は首が悪いのでほとんどショルダー掛けです。
使いやすいのかどうかはわかりませんが、1000円ちょっとだったのでポチってみましたよ。


ストラップ3

普通に結ぶとカメラがお尻の下あたりにきます。
紐の部分がかなり長いので調整を前提に、結び方を「プロスト結び」にしてみました。
紐の端が中に入る通し方でダラダラしなくてすみますよ。

結び方は「プロスト結び」「ニコン巻き」「プロ巻き」「報道結び」などでググッてみてくださいね。


ストラップ4

端を中に閉じ込めたら四角いプラスチックの止め具で固定します。

ただ、この「プロスト結び」は良くないとの情報もあるので自己責任でお願いしますね。
私も少し使ってみてから検証したいと思います。


ストラップ5

αのシナバーカラーと同じで違和感ありませんね~







機材 2013/06/03(月) 22:42:25
コメント (2) / トラックバック (0) トップへ戻る
またまた機材ネタになります。
結局、カメラ3台は要らないって事で2台に圧縮しました。

以前、2台体制で挑むなら同じ機種2台でなければ使用頻度が偏ると申しました。
α77を購入してからは同機種の2台体制が崩れ、やはりどうしても良いカメラの方に頼ってしまいます。
よって、この機会に再び機種を揃える事にしたのです。


α77-1

増備したのは当然α77の方で、今回はキットレンズの16-50/F2.8も一緒に購入です。
随分手ごろな値段になったのもきっかけではありますが、やはり良いものは良い。
初めはEVFに抵抗もあったのですが、今ではこのEVFの恩恵が無くてはならないものとなってしまいました。

そうなってしまうといちいちレンズ交換して使っていたのでは2台体制の意味も無く、
OVF機では撮影に不安が出るようになってしまった事を踏まえ、α700をドナドナすることにしました。


α77-2

APS上位機種としては最後のトランスルーセントミラー機になるようですが、今のところ不満も無いので新型が出るまではα77の2台体制で行きたいと思います。

鉄撮りに関しては、ビデオカメラを持ち出さない私として、1台は動画に使っても良さそうですね。

機材 2013/05/24(金) 00:13:18
コメント (6) / トラックバック (0) トップへ戻る
α55ドナドナ


久しぶりに機材ネタです。
少し機材の入れ替えを考えてまして・・・

あまり活躍することの無かったサード機のα55を処分することにしました。
かなりコンパクトなのでお散歩カメラには良いと思って残しておりましたが、あまりお散歩もしないもので・・・

SONY初のトランスルーセント・ミラー・テクノロジー機、GPS内蔵、電子水準器、EVF、動画撮影などなど
小さなボディに沢山の機能を詰め込んだスゴイやつでした。

たまたまカメラを始めたいと申されるお方にお譲りすることが出来ました。

これがドナドナの序章です。

カメラ2台、レンズ4本手放して、新たにカメラ1台、レンズ2本を仕入れる予定です。
数が減ってるじゃん・・・こんなものか?

機材 2013/05/16(木) 22:18:12
コメント (4) / トラックバック (0) トップへ戻る
物欲の秋も終わり冬に突入しましたが、欲求は解消されないままでした。
先般のサンヨンレンズは既にドナドナ済み、次に狙うものは・・・

本当はフルサイズに手を出すつもりが・・・やはり予算は無く・・・

α55-1

使ってみたいシリーズ第2弾! SONY α55です。
発売は2ヶ月前ですが、随分安くなりましたね。
発表時の価格はレンズキットが94800円、現在は60000円です。
まだ下がりそうな気配はありますが、この季節に使ってみたい機能があって購入しました。


α55-2

今回、SONYさんはやってくれましたね~
賛否両論はあるものの、新しい事にチャレンジして行く事は、モノ造りの意味では素晴らしい事ではないでしょうか。
今後、SONYの路線とされるトランスルーセントミラー・テクノロジー、一眼レフではなく一眼カメラだそうです。
高速オートフォーカス、連写10コマ、フルHDムービー、GPSなど新たな魅力的な機能のほか・・・

色々ありすぎるので割愛させて頂きます・・・(笑)


α55-3

個人的に興味があったのは
○EVF(液晶ファインダー)視野率100%で暗くても見える。
 ビデオカメラのファインダーよりも見やすく、ピントの山もつかめて明るい・・・もう少し試さないと良く分かりません。

○手持ち夜景モード・・・高速6枚連写して合成するため夜間の手持ち撮影が可能。
 三脚を立てると撮影時間がかかってしまうため、これが一番役立ちそうです。
 イルミや夜景が気軽に沢山撮れそうです。 

○デジタル水準器
 三脚の水準器に頼らなくて良いので便利かも。

○バリアングル液晶
 今までのタイプだと縦位置構図でのライブビューが出来ませんでしたが、これなら何とでもなる。

○小型軽量ボディ
 基本的に小さいカメラは好みではありませんが、サード機としてはより小さいほうが便利かも・・・

まだまだ使ってみないと良くわからない部分もありますが、楽しめそうなカメラが入手出来てとりあえずは満足です。
久しぶりに説明書を読まないといけないカメラでもあります。

また何か撮影できましたらこの場所でアップしますね。

機材 2010/12/15(水) 23:01:08
コメント (4) / トラックバック (0) トップへ戻る

次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。