ローカル写真日記2.0

プロフィール

ナツボウ

Author:ナツボウ
島根県在住
カメラ、鉄道好き。(鳥も)
作品といえるものは無く、人生の記録として写真撮ってます。
最近始めた鳥の撮影、ちょっと楽しんでます。

◆最近のテーマ◆
テーマがコロコロ変わるのですが、しばらくは幻の広浜鉄道今福線を題材にしていきます。
祝! 今福線シンポジウム!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
検索フォーム
撮影機材

  SONY α77  SLT-A77V
  SONY α77  SLT-A77V

 ◆SONY
  50/F1.4 SAL50F14
  100/F2.8 Macro SAL100M28
  70-200/F2.8 G SAL70200G
  DT 11-18/F4.5-5.6 SAL1118
  DT 16-50/F2.8 SAL1650
  DT 18-250/F3.5-6.3 SAL18250
  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*
  DT 16-80/F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

 ◆TAMRON
  SP 150-600/F5-6.3 Di USD(A011)

 ◆KENKO
  TELEPLUS MC4 1.4xDGX
  TELEPLUS MC7 2xDG

 ◆VIXEN
  ED80SF

 ◆SLIK
  ザ プロフェッショナル4
  プロ700DXⅡ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 --/--/--(--) --:--:--
/
去る7月2日にトワイライトエクスプレス山陰ルートの試運転がありました。
当日はたまたま休みだった事もあり、少しだけ追っかけしてきました。


トワイライト試運転1

天気は微妙でしたがここからスタート。


トワイライト試運転2

定番のカットもモヤモヤ&灰色の空でパッとせず。
この後は交通事情により全く追いつけず、一気に益田へ。


トワイライト試運転3

平日にもかかわらず多くの同業者にビックリしました。
岡見貨物の比ではありませんね~


トワイライト試運転4

岡見貨物以来のこのポイントで。
とりあえず撮影できてホッとしましたが、ここまで来たのでもう1カット。


トワイライト試運転5

ここではjunshowさん、コロッケさんと再会。
短い時間でしたがお疲れ様でした。


トワイライト試運転6

立派な鉄橋ですが、普段は撮影対象が無いため場所的には勿体無いです。
運行本番では多少賑わう事でしょう。


トワイライト試運転7

振り返ってみると、最後尾のスロネフ・・・あれ?
「試運転」って・・・
こんなのわざわざ作ったんですね。

いよいよ今月下旬から山陰ルート本番です。
一度位は撮りたいと思っていますが時間帯が厳しい・・・


追記

昨日のアクセス件数の異常さは何だろう???
キーワード、「リソートサルーンフェスタ保存」が無茶苦茶多い。
もしかして、トワイライト運行ついでに撮影しようと思っている人が多いのかも。
保存場所を探すのは意外と難しいかもですよ・・・
少しだけヒント・・・ Googleストリートビューでも確認できます(笑)







スポンサーサイト
通りがかりに錦川清流線で走行写真を撮ろうと思ったら、丁度良い列車が無かったので諦めて錦町駅へ。


錦川鉄道1

久しぶりだな~。
高校生の時に乗り潰し一人旅で来た事を思い出しました。
当時はまだ国鉄岩日線でしたが、タラコ色のキハ40×2連に乗って往復した記憶しかありません。
駅での思い出は折り返しまでの短時間で駅スタンプを押しに行った事位でしょうか。


スタンプ錦町駅

スタンプノートがあったのでスキャンしてみました。
日付は入れてませんでしたが確か昭和61年だったと思います。
岩日線の岩国駅と錦町駅。
翌年には第三セクターに転換されましたので、今となっては貴重なものになりました。



錦川鉄道2

錦町駅に来たのはそれ以来ですから30年ぶりになりますね。
錦川鉄道となって車両も変わってしまいましたが、なかなかのカラーリングです。


錦川鉄道3

落ち着きのあるデザインで現在は4色存在しますが、車内の質感も含めキハ120よりもずっと良い感じです。
また機会があれば走行する姿も撮ってみたいですね。
(以前1カットほどは撮影しましたが・・・)


錦川鉄道4

とことこトレインもいましたが、出来ればレールの上を走ってもらいたかったな~



ネタ的写真になるのですが、2003年に廃止されたJR可部線、今井田駅を見に行きました。
この駅、意外と有名なんですよ。
まあ、知らない人の方が多いと思いますが・・・


今井田駅0

レールは剥ぎ取られてしまってますが、待合所とホームは健在です。
周りの草も刈ってあって、地元の人たちの思いも伝わってくるような・・・

で、何故に有名なのかというと・・・


今井田駅3

この駅が1986年発売の河合その子「青いスタスィオン」のPVロケ地になったんですね。
河合その子と言えば元おニャン子クラブ、学生時代にはお世話になりました。

青春時代に列車旅をしながら聴いた「青いスタスィオン」は今でも当時の記憶を蘇らせます。
あ~ 懐かしいなぁ・・・



封鎖された待合所を覗いてみると


今井田駅2

うわ~! お宝発見!
色褪せてしまってますが、そのPVのカットが貼られていました。

セピア色の写真が時の流れを感じさせます。
まさにタイムスリップしたような感覚!

完全に個人的な感想ではありますが・・・(笑)

「青いスタスィオン」のPVは今でもYouTubeなどで観ることが出来ますよ。


今井田駅1

可部駅側から電化延伸の工事が進んでいます。
この駅のほんの少し手前までは鉄路が復活するのです。

しかし、この場所に再びレールが敷かれる事はありませんが、いつまでもこの姿を守っていただきたいと思います。




広島にて少し寄り道してきました。
久しぶりに新幹線の車両基地に来てみると・・・

博多総合車両所広島支社1

左側に留置線が増えていた~
キュッと曲がってますが16両に対応したのかな?


博多総合車両所広島支社2

かつては花形だった車両たち
今では「こだま」運用になってしまって・・・


博多総合車両所広島支社3

500系の画像もあまり持ってないのでズームして撮っちゃいました。
いや~ やはりカッコいい!


最近ご無沙汰だった新幹線の撮影に行ってきました。
少し遠征しないと撮れない環境なので意を決しての出撃です。
今回は広島県の有名撮影地に訪れてみましたがマッタリ気持ち良く撮影できました。


新幹線8

情報を元に出掛けたのですが、架線柱抜きはこれが限界。
やはり脚立が必要だったか・・・
教訓として・・・  新幹線撮影には脚立は必須。


新幹線9

2カメのアングル。こちらは脚立なしでもOK。
なぜかレンズは100ミリマクロ使用(笑)


新幹線10

新幹線であろうと連写は使いません。
だから位置合わせは非常に難しい。
この次のカットはもうフレームアウトです。


新幹線11

こちらは良いタイミング。


新幹線12

危なくフレームアウト寸前!
直線からのカーブなので出来るだけ引き付けてサイドが写るようにしたいのです。


新幹線13

堪え切れずにタイミング早い!
撮れば撮るほど感覚が鈍ってきます。
連写した方が楽なんですけど~


新幹線14

跨線橋の上からは上り、下り共に撮影可能な良い場所でした。
構図に飽きたら上からも楽しいです。

2時間程度の撮影でしたが満足満足。
次回はまた違う場所で・・・






桜の季節を前に、来週の休みは雨だとの天気予報。
桜は再来週当たりがベストだと思いますが、天気も当てにならないのでまた今年もあきらめムード。
本日は天気が良かったので近場の山に登ってきました。

大麻山俯瞰1

ネタはありませんが187系を有名撮影地の俯瞰で。


大麻山俯瞰2

いや~ 海が綺麗ですね。
さらに列車を追いかけますが・・・


大麻山俯瞰3

向きが変わってからコントラストが出ず・・・
かなり補正しています。


大麻山俯瞰4

でもまだ追っかけちゃうんですよね~


大麻山俯瞰5

500ミリではこれが限界です。
でももう少し追っかけちゃいます。


大麻山俯瞰6

レンズもずいぶん貢献してると思います。
近々このクラスのレンズをリニューアル予定です。

再来週、桜と天気次第で遠征でもするかな?





昨年の災害によって山陰本線、山口線が不通となりましたが、運転再開もカウントダウンとなりました。

となれば、現在定期回送されている広島車のキハ40も撮り納めカウントダウン。

益田以西では珍しくありませんが、益田~浜田間の走行は今となっては貴重です。



タラコ回送2

今日は暑かったですが、堪らなく夏晴れの良い天気!
なら、定番のここで海と一緒に狙ってみました。
もう少し引いて、海をたくさん入れたらよかったと後悔。


タラコ回送1

海が綺麗ですね~
久しぶりにヘッダー画像をこの写真に入れ替えしました。

景色に合う色、JRさん、車両の色も大切なんですよ!

山口線の災害から約半年、その後の現場に訪れてみました。

公式でも発表があったように今年の秋には復旧の目処が立ったようです。
急ピッチで復旧が急がれる主な現場の写真になります。


山口線復旧1

災害時に真っ先に落ちたとの情報を頂いた地福の第4阿武川橋梁付近です。



山口線復旧2

綺麗な道床が築かれ、橋梁の土台工事も進んでいました。



山口線復旧5

鍋倉駅より徳佐方面。



山口線復旧6

第6阿武川橋梁の橋脚工事が行われてました。



山口線復旧7

現場から見て、橋脚は両端合わせて3本になる見通し。



山口線復旧4

徳佐オーバークロスから鍋倉方面。



山口線復旧3

徳佐オーバークロスから徳佐方面。



山口線復旧8

一番被害の大きかった白井地区です。



山口線復旧9

ここを見る限り、「間に合うの?」と言った感じです。
青いトラック左が白井トンネルポータルです。


山口線復旧10

白井カーブ付近。
道床が無くなったままですね。

写真の現場以外の箇所に関しても復旧工事は進められていました。
順調に作業が進み、予定通りに再開することを願うばかりです。

2014.2.12撮影


災害時の記事はこちら  








9月3日、津和野に放置されているキハ×5両が無事に浜田まで回送されました。
当日は大雨の中、低速による回送は大変だったと思います。

当日、翌日共に雨の天候だったので撮影は出来ず、本日、浜田鉄道部の車両基地に行ってきました。

浜田鉄道部1

後に見える立派な建物は浜田医療センター。
その向こうが浜田駅となります。


浜田鉄道部2

すべて広島の更新車ですが、黄色の広島色がこの場所に居るのは異様な光景です。
この5両の走行シーンが撮りたかったな~


浜田鉄道部3

車両の洗い場が占拠されましたね。
他所の支社の車両なので使うわけにもいかず・・・


浜田鉄道部4

187系も2編成入っていて、これまた異様な光景です。
右はキハ121、この奥にも沢山のキハ120がおりました。

現時点、浜田基準で運行されてるのは浜田~益田間のみ。
浜田~江津間が復旧しないとこの車両たちはどうしようもありませんね。

浜田鉄道部浜田列車支部 場所が狭くなってアップアップです。


まあ、こんな賑やかな車両基地は大歓迎なのですが、山陰本線、三江線が復旧したらまたガラガラになるでしょう。


おまけで国鉄時代の車両基地の様子(当時、浜田運転区) 【続きを見る】
災害の直後には入り込めなかった津和野町名賀地区に足を運んできました。
とにかく凄い!凄すぎる!
どこから手を付けて良いか分からないぐらいの凄まじさ。
電柱や標識など、立っているものはすべてなぎ倒され、周囲の田んぼすら土砂の下じきに・・・

災害前とは地形すら変わってしまって原形をとどめていない状況でした。


やまぐち号21

SLの撮影でおなじみの白井の里。
この横に小さな川が流れていたのですが・・・


山口線災害15

こんな風に変わってしまいました。
これが白井のカーブ。
ここへ着いた時、ここが何処だか分からないくらいの感覚です。


山口線災害16

同じ場所から白井トンネル側です。


山口線災害17

流木や土石流が凄いですが、これはほんの一部にしか過ぎません。
道路も流され原形をとどめない地形、とても1年では復旧出来そうにありません。


山口線災害18

白井トンネルのポータル。
道路からの撮影ですが、山が崩され見通せる状態になってました。

今後の復旧ですが、コンクリートで固められてしまった場合、風光明媚なこの場所は永遠のものとなってしまうのでしょうね。

それよりも今は、不自由な生活を余儀なくされた方々に1日も早い復帰を願うばかりです。
がんばれ!名賀地区!


キハ

山口線では地福駅で折り返し運転が始まってますが、全線開通には相当な期間を要すと改めて認識させられました。

よって、しばらく鉄道ネタは激減、更新もスローペースになりそうです。





次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。